2/11(土)全日本実業団バスケットボール選手権大会 試合結果
2017年2月12日 9:02:57
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、ありがとう
ございます。
全日本実業団バスケットボール選手権大会の試合結果をご報告させていただきます。
ご報告が遅くなり、大変申し訳ございません。


2/11(土)11:40〜
@スカイホール豊田

富士通 ○94-33● JFEスチール福山(中国2位)
1Q  19-8
2Q  13-14
3Q  28-9
4Q  34-2

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#0田中 0/19
☆#6山崎 8/20
☆#24于 13/18
☆#34三浦(洋) 11/21
☆#99赤石* 2/15

#2大垣 17/12
#3渡部* 7/13
#5高橋 0/0
#7上吹越 5/10
#9片桐 0/0
#10皆川 8/17
#13三浦(直) 4/8
#32中山 3/9
#35池田 8/17
#38津本 2/8
#41高倉* 6/13

==============================
<1Q>
序盤は相手の1本目のオフェンスを富士通#6山崎がスティールから速攻に持ち込み先
制。
高さの強みを活かし#0田中から#24于のインサイドを軸にオフェンスを組み立てる。
インサイドでシュートファールを再三獲得し、得点していく富士通に対し、相手は
ガード陣のペネトレイトで得点。しばし均衡した状態が続く。相手のミスが増え始
め、流れが富士通に傾くがなかなか得点が伸びない。
ピリオド中盤になると、#10皆川がスティールから速攻で得点に成功。そしてその得
点を皮切りに#99赤石、#34三浦(洋)と得点に続き、徐々に点差を離し始める。気がつ
くと開始3分までの得点以降、相手に点数を与えず19-8で第一ピリオドを終える。
<2Q>
このピリオドは、相手の得点で先制を許す富士通。しかし、すぐに#41高倉のドライ
ブで得点を取り返す。
相手のアウトサイドとフリースローで連続得点を許すが、タイムアウトで流れを断ち
切り、#10皆川・#38津本のインサイドで空中戦を制し、#35池田のジャンパーで再び
相手を突き放す。ピリオド終盤には、#3渡部のオフェンスリバウンドでチャンスを掴
み、#6山崎の1on1で得点し、32-22で前半を終了。
<3Q>
後半立ち上がりは、ディフェンスから速攻で早いテンポから得点チャンスを作る富士
通。
#10皆川がリバウンドでチャンスを作り#0田中、#34三浦(洋)、#6山崎の早いパス回し
から得点を量産し、#6山崎のフリースローで一気に20点差と引き離す。その間ディ
フェンスでも相手のミスを誘発し、開始5分間相手の得点を4得点に抑える。
終始ディフェンスからブレイクで完全に富士通が試合のペースを握り、終盤には#24
于、#10皆川の2センターでリバウンドをもぎ取り、#35池田のアウトサイドシュー
ト、#2大垣のシュートで60-31でこのピリオドを終える。
<4Q>
このピリオド1本目のセットオフェンスは、失敗に終わるも次のオフェンスで、#3渡
部のアシストから#2大垣のアウトサイドシュートが決まりさらに相手を突き放す。
ガード陣のペネトレイトから得点を狙う相手だが、攻守にわたり#41高倉、#2大垣が
奮起し完全に流れを掌握。開始8分間相手を無得点に抑え、#13三浦(直)のアシストか
ら#3渡部、#32中山がインサイドで得点。#7上吹越もアシスト・得点と繋げ、点差は
50点差に。終盤でも富士通の勢いは止まらず、このピリオド3本目の#2大垣の3ポイン
トシュート、#38津本のジャンプショットに前線でスティールから再度得点と立て続
けに決めて、最後は#13三浦(直)が速攻から走り込んで得点し、タイムアップ。最終
ピリオドでは相手を2得点と完全にシャットアウトして94-33で予選リーグ1試合目を
勝ち星で飾った。
==============================





2/11(土)16:40〜
@スカイホール豊田

富士通 ○96-56● NTT西日本関西(近畿3位)
1Q  29-11
2Q  24-8
3Q  29-18
4Q  14-19

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#0田中 13/16
☆#6山崎 8/16
☆#24于 4/4
☆#34三浦(洋) 11/16
☆#99赤石* 6/16

#2大垣 8/19
#3渡部* 15/14
#5高橋 0/0
#7上吹越 2/12
#9片桐 0/0
#10皆川 7/15
#13三浦(直) 0/10
#32中山 5/16
#35池田 7/12
#38津本 6/15
#41高倉* 4/19

==============================
<1Q>
ドライブからあっさり相手に先制を許してしまう富士通。反撃に出たい富士通は、外
角のシュートで応戦するがなかなか決まらない。しかし、#6山崎が連続でオフェンス
リバウンドを奪い取り、自らアウトサイドシュートを決めてやり返す。その後は#0田
中のセットオフェンスから#99赤石の得点、さらに#0田中の連続アシストから自らも
外角のシュートを沈め、一気に14-4と2桁点差をつける。タイムアウトで流れを修正
する相手だが、#10皆川が連続で相手のシュートをはたき落とし、得点を許さない。
#34三浦(洋)のスリーポイントシュート、#0田中のスティールから速攻で連続得点に
成功し、29-11で第一ピリオドを終える。
<2Q>
序盤から#6山崎、#34三浦(洋)の外角が連続で決まり、ディフェンスでは#10皆川が
ゴールを死守し、点差を20点にすると、#0田中・#6山崎が先陣を走り、速攻から得点
を演出。
対する相手は5分間で2得点と富士通のディフェンスを前に完全に失速。メンバーが変
わっても#41高倉・#35池田らが早いテンポでオフェンスを展開し、流れをそのままに
得点していく。ゾーンディフェンスで応戦する相手だったが、#41高倉がドライブか
ら冷静に得点。#2大垣のチャンスメイクから#3渡部・#38津本のハイ&ローでゾーンを
攻略。53-19で前半を終える。
<3Q>
後半の先制点を相手に許すものの、すぐさま#10皆川がバスケットカウントを獲得
し、流れを渡さない。このピリオドもディフェンスから相手のミスを誘い、#6山崎の
スティールから#0田中の得点、インサイドでは#10皆川がリバウンドを制し、高さ、
速さ共に相手を圧倒する。相手は再びゾーンディフェンスを展開するが、#3渡部の3
ポイントシュートにバスケットカウントと連続で決まり、相手を翻弄。中盤のオフェ
ンスでは#32中山のアシストから#35池田の高確率ジャンパー、#2大垣のペネトレイト
で得点。
後半にオフェンスリバウンドを相手に許し、得点される場面もあったが、ファールで
流れを切り、終了間際には#2大垣のアシストから#3渡部がシュートを沈め82-37で第
三ピリオドを締める。
<4Q>
最終ピリオドの出だしは、第三ピリオドとはうって変わって富士通が再三のオフェン
スリバウンドでチャンスを作る。#38津本・#32中山のオフェンスリバウンドから得点
に成功し、インサイドの強さを見せる。しかし、6分台にミスから相手に連続得点を
許してしまう。流れの悪さはタイムアウトで修正し、タイムアウト後の立ち上がりは
#2大垣がアウトサイドシュートを沈め、インサイドは#38津本、#32中山の得点で内外
バランスよく得点する。ミスが目立つ場面もあったが、守りに入らず最後まで果敢に
ゴールにアタックし、終盤には#7上吹越の得点が決まり、得点を96としたところでタ
イムアップ。
96-56で予選リーグ2連勝で1日目を終える。
==============================


昨日はお足もとの悪い中、
多数の素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
本日のAPEX戦に勝利し、決勝トーナメントへ進めるよう頑張ります。
引き続き、皆様のご声援をお願いいたします。



**********試合予定**********
全日本実業団バスケットボール選手権大会
【日程(予選リーグ)】
2/12(日)10:00〜vsAPEX(東海3位)
【会場】
スカイホール豊田(サブアリーナ)
【アクセス】
名鉄三河線「豊田市」駅下車 徒歩15分
愛知環状鉄道「新豊田」駅下車 徒歩16分
****************************



富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
須賀