6/17(土)関東実業団バスケットボールリーグ戦 試合結果
2017年6月17日 17:16:28
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、ありがとう
ございます。
関東実業団バスケットボールリーグ戦の試合結果をご報告させていただきます。


6/17(土)10:00〜
@朝霞市総合体育館

富士通 ○71-67● 曙ブレーキ工業

1Q  15-19
2Q  21-14
3Q  23-21
4Q  12-13

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#0田中 12/34
☆#24于 4/19
☆#34三浦(洋) 21/34
☆#35池田 8/25
☆#99赤石 7/24

#2大垣 0/5
#3渡部 6/12
#5高橋 0/0
#7上吹越 0/0
#9片桐 0/0
#10皆川 11/25
#32中山 0/0
#38津本 0/0
#41高倉 2/16
#68花井* 0/6

==============================
<1Q>
序盤は富士通ボールでスタートし、#99赤石がフリースローを獲得する。さらに#0田
中のアシストから#35池田が3連続でジャンプショットを沈めてリードを得る。富士通
の流れで試合が展開する中、相手も連続で外角のシュートが決まり、徐々に点差を詰
め始める。富士通は#3渡部がインサイドで奮起し、なんとかリードを保つ。
しかし終盤にミスが続き、相手に連続で得点を許し、15-19で第1ピリオド終了
<2Q>
このピリオドも富士通の先制点で始める。
序盤は#41高倉のアシストや、1on1から#34三浦が2連続得点、#3渡部のレイアップ・
#41高倉のドライブで逆転に成功。相手もインサイドを軸に得点していくが、#34三浦
がアウトサイドシュートを沈めて相手に主導権を渡さない。
中盤では、#2大垣のアシストから#0田中がアウトサイドシュートを連続で沈める。
一時、7点差まで離した富士通だが、終了間際に相手に早い展開からの得点を許し、
36-33と3点リードで前半を終える。
<3Q>
後半出だしは、相手のアウトサイドシュートからスタート。開始数秒で同点に並ばれ
る。
ディフェンスでなんとか持ちこたえるが、開始から5分間はほとんど得点がない富士
通。
#24于のインサイドでなんとか立て直し、#10皆川と2センターの高さでインサイドの
強さを見せる。#34三浦も外角で続き、#35池田の得点で富士通5点リードとする。
相手もアウトサイドが決まり追撃をはかるが、#0田中がすぐさまアウトサイドシュー
トを決め返し、終盤にはアシストから#10皆川が得点して59-54で第3ピリオド終了。
<4Q>
最終ピリオドは、出だしからミスが続き流れが悪い富士通。
タイムアウトで相手に傾きかけた流れを修正し、#34三浦の連続得点でなんとかリー
ドを保つ。激しい攻守の切り替わりになんとか対応し、残り5分には#10皆川の得点で
5点リードまで立て直す。徐々に富士通ムードが出てきたところ、パスミスから相手
に速攻を許し再び均衡状態に。3点差を追う相手は再三ゴールにアタックし、富士通
からファールを奪うが、#99赤石・#24于がリバウンドを死守し、リードをしたまま終
盤へ。
残り1分を超えたところで、相手はアウトサイドシュートで同点を狙うが、外れた
ボールをリバウンドで死守し、最後はファールゲームで#34三浦・#0田中がフリース
ローを決め切り、71-67で富士通が勝利した。
==============================

本日も素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
来週も富士通男子バスケットボール部の応援をよろしくお願いいたします。


*****現在の勝敗*****
<1次リーグ>
3勝1敗:黒田電気、日本無線、横河電機
2勝2敗:曙ブレーキ工業、新生紙パルプ商事
1勝3敗:富士通、日立金属、三井住友海上

※1次リーグ上位4チームが、上位ブロック進出
*********************

**********試合予定**********
関東実業団バスケットボールリーグ戦
【日程】
6/24(土)
第4試合16:15〜
vs日本無線
【会場】
日立金属日高体育館
【アクセス】
JR常磐線小木津駅下車徒歩10分
****************************


富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
須賀