9/24(日) 神奈川県実業団バスケットボール選手権大会 試合結果
2017年9月25日 7:39:09
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、ありがとう
ございます。
神奈川県実業団バスケットボール選手権大会の試合結果をご報告させていただきま
す。


9/24(日)13:00〜
@プレス工業体育館

準決勝
富士通 ○145-39● JFE東日本

1Q  36-9
2Q  34-6
3Q  41-18
4Q  34-6

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#2大垣 23/16
☆#3渡部 15/14
☆#34三浦 12/20
☆#41高倉 10/19
☆#99赤石 8/18.5

#0田中 9/10
#5高橋 0/0
#7上吹越 6/11
#9片桐 6/10
#10皆川 9/18.5
#24于 0/0
#32中山 14/11
#35池田 8/15
#38津本 6/18
#68花井* 19/19

==============================
<1Q>
序盤は#99赤石のゴール下で富士通が先制する。続けて#41高倉のアシストから#34三
浦が得点に成功。#2大垣もアウトサイドシュートを決め、一気に相手を突き放す。
相手にアウトサイドを1本決められるも、ディフェンスから速攻の流れを作り、続々
と得点していく。#3渡部のカッティングから得点、さらにオフェンスリバウンドで貢
献し、セカンドチャンスを作る。相手は開始からゾーンディフェンスを展開するが
ゾーンを作らせる前に早い展開でオフェンスを作り、このピリオドだけで、36-9と大
量リードをつくり第1ピリオドをおえる。
<2Q>
このピリオドは、#34三浦・#0田中がゲームをコントロールし、得点でもチームを牽
引する。序盤と同様にメンバーが変わってもディフェンスからプレッシャーをかけて
速攻の展開を作る富士通。#35池田・#68花井が速攻の先陣を走り、ディフェンスでは
#38津本がインサイドの強さを見せて相手をシャットアウト。中盤で40点差をつけ
る。外角のシュートが外れても#38津本・#10皆川がオフェンスリバウンドを取り、
#68花井が外角とバスケットカウントで終盤で50点差とする。終了間際でも#0田中・
#35池田が高確率でシュートを沈め、70-15で前半を終了。
<3Q>
後半の出だしも富士通の攻撃の手は止まらず、開始早々#2大垣のアシストから#34三
浦がアウトサイドシュートを決める。
インサイドで活躍を見せていた#3渡部もアウトサイドを決める等ポジション関係なく
得点を量産する。#41高倉がスティールから抜け出して得点、中盤では#2大垣の連続
得点で70点差。終盤には#68花井のスリーポイント、#32中山・#38津本らインサイド
陣が奮闘し、111-33で第3ピリオドを終了。
<4Q>
最終ピリオドは、#38津本のリバウンドショットで得点し、最終ピリオドも富士通が
先制得点を決める。#7上吹越がスティールにアシストとチャンスメイクし、#32中山
が得点。#9片桐がドライブから得点し、さらに同じ流れからアシストを演出。富士通
90点差とする。中盤になるとアシストでチャンスメイクをしていた#7上吹越が自らの
スリーポイントで外から相手を揺さぶる。#32中山のアシストから#7上吹越が再び3ポ
イントシュートを決め点差はついに100点差に到達。終盤になっても富士通の勢いは
変わらずディフェンスからプレッシャーをかけてブレイクで得点。145-39で富士通が
勝利した。
==============================

昨日も素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
来週は本大会の決勝戦となります。
優勝で締めくくり、いい形で関東実業団選手権大会へ繋げられるよう頑張りますの
で、
応援の程よろしくお願い致します。


******試合予定******
神奈川県実業団バスケットボール選手権大会
【日程】
10/8(日)決勝
第4試合15:30〜
vsプレス工業
【会場】
プレス工業体育館
【アクセス】
小田急または横浜市営地下鉄
または相鉄線「湘南台駅」下車
神奈中バス文教大学または辻堂行き
寿照寺下車 徒歩2分
******************



富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
須賀