7/28(土) 全日本バスケットボール選手権大会(AJ)神奈川県予選 試合結果
2018年7月29日 11:18:18
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、
ありがとうございます。
全日本バスケットボール選手権大会(オールジャパン)神奈川県予選の
試合結果をご報告させていただきます。
ご報告が遅くなり大変申し訳ありません。

7/28(土)11:00〜
@平塚総合体育館
準決勝
富士通 ○87-68● Happy People

1Q  24-13
2Q  17-17
3Q  23-18
4Q  23-20

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#0大垣 10/15
☆#7渡部   9/23
☆#22花井 1/18
☆#34三浦 11/15
☆#99赤石 8/23

#1川久保* 8/20
#6江端* 12/19
#10皆川 6/15
#11田中 0/0
#14高倉 6/17
#20ビ* -/-
#32中山 8/8
#36小田桐* 6/12
#38津本 2/10

==============================
<1Q>
序盤は#99赤石の得点で富士通が先制。さらに#7渡部・#34三浦のオフェンスリバウンドで得点し、リードを得る富士通。#6江端のアシストから#0大垣の得点もあり、徐々に点差を離す富士通だったが、相手もなんとか食らいつく。終盤に#34三浦のアウトサイドシュート、#14高倉の得点で24-13で第1ピリオドを終える。

<2Q>
このピリオドは、開始2分間両者得点が決まらず流れがどちらにも傾かない。
しかし、中盤に近づき#10皆川がインサイドで得点するとようやく試合が動き出す。一時#1川久保の連続得点もあり最大15点まで点差が開いたが、相手も引き下がらずペネトレイトから得点する。ミスが連続し、なかなか波に乗れない富士通だがディフェンスで相手にも得点を許さず点差を保つ。終盤に相手に詰め寄られる場面もあったが、#32中山のインサイドでの得点もありなんとか11点のリードは保ち41-30で前半終了。

<3Q>
11点リードで迎えた後半は、相手に先制点を許してスタートする富士通。しかし、#7渡部#99赤石のホットラインから#22花井のゲームメイクで得点を伸ばし、徐々に点差を離して行く。一気に点差を開きたい富士通だが、このピリオドも大きく相手を突き放すことが出来ず、10〜15点差を行き来する。終盤に#6江端・#14高倉の連続得点が決まり、64-48で第3ピリオドを終了。

<4Q>
最終ピリオドは、#10皆川のインサイドで富士通が先制。さらに速攻から再び#10皆川が得点すると開始早々に点差を20点にのせる。
相手は1on1からの得点で富士通に食らいつくが、#38津本の得点や#14高倉の得点で富士通も負けじと点を取り返す。相手の外角が決まり始めても富士通焦らず、#36小田桐の連続得点等で取り返し、相手の追撃を振り切ってタイムアップ。87-68で富士通が勝利した。

==============================

昨日も素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
本日も富士通男子バスケットボール部の応援をよろしくお願いいたします。


******試合予定******
●全日本バスケットボール選手権大会(オールジャパン)
 神奈川県予選
【日程】
7/28(土)
決勝14:30〜
Vs東海大学
【会場】
平塚総合体育館
【アクセス】
・JR東海道線平塚駅下車
北口バスターミナル10番レーンより
総合公園駅下車徒歩7分 
*********************

富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
小野