10/27(土)地域関東リーグ戦 試合結果
2018年10月28日 17:52:50
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、
ありがとうございます。
地域関東リーグ戦の試合結果をご報告させていただきます。
ご報告が遅くなり大変申し訳ありません。

10/27(土)16:15〜
@日立市池の川さくらアリーナ

富士通 ○102-68● 三井住友銀行

1Q  28-15
2Q  25-9
3Q  18-23
4Q  31-21

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#6江端* 1/18
☆#7渡部   7/14
☆#22花井 9/15
☆#34三浦 18/15
☆#99赤石 7/18

#0大垣 0/0
#1川久保* 10/22
#10皆川 6/10
#11田中 6/12
#14高倉 7/15
#20ビ* 14/11
#32中山 6/7
#36小田桐* 11/19
#38津本 0/17

==============================
<1Q>
#99赤石がポストプレーから得点し、富士通が先制する。相手もすぐに外角のシュートを決め返し出だしは両者譲らずスタート。
富士通は、#6江端のアシストから#34三浦のアウトサイドや#22花井の速攻で得点を稼ぐ。相手もペリメーターからのシュートが高確率で決まり、しばらく均衡した状態が続いたが、中盤を過ぎると富士通のディフェンスが機能し、#34三浦の速攻、#7渡部のアウトサイドで流れに乗り、#0田中、#22花井の速攻で一気に相手を突き放し28-15で第1ピリオドを終える。

<2Q>
#36小田桐のアシストから#0田中が得点し、このピリオドも富士通が先制に成功する。前のピリオドと同様に早い展開で、ゲームの主導権を握る富士通。速攻から#99赤石、#36小田桐が得点し、セットオフェンスでは#10皆川がバスケットカウントを獲得。さらに相手を突き放していく。#38津本がオフェンスリバウンドからチャンスを作り、中盤では#1川久保が外角からシュートを沈め、点差を20点差とする。点差が離れてもディフェンスを緩めず#14高倉、#36小田桐がプレッシャーをかけて相手のミスを誘発し、早い展開で得点を量産していく。終盤に#20ビのインサイドから技ありのポストプレーも決まり、53-24と大きく点差を広げて前半終了。

<3Q>
後半出だしは#34三浦の連続得点、#22花井の速攻で富士通が開始早々に点差を30点差に広げる。相手もシューターを起点に得点を重ね、富士通に対抗する。中盤に入ると富士通は、ミスからなかなか流れに乗れず相手に得点を許してしまう。#6江端、#1川久保らのオフェンスリバウンドでチャンスを作るが、なかなか得点に繋がらず、71-47で第3ピリオド終了。

<4Q>
最終ピリオドは、開始早々ミスからスタートしてしまい相手に先制得点を許してしまう富士通。#36小田桐のペネトレイト、#14高倉のバスケットカウントでなんとか流れを取り戻し再び点差を離していく。中盤では#20ビのアシストから#32中山がバスケットカウントを獲得する等、縮まりかけた点差を30点差まで戻す。少しでも差を縮めたい相手に対し、富士通は#36小田桐が早い展開から切れ込んでバスケットカウントを獲得。相手の追撃を許さない。終盤は、#20ビのミスマッチをいかしてゲームを展開し、#6江端のフリースローで得点を100点の大台に乗せ、最後は#20ビの得点でタイムアップ。
102-68で富士通が勝利した。

==============================

昨日も素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
順位決定戦も富士通男子バスケットボール部の応援をよろしくお願いいたします。

*****リーグ戦最終結果 *****
< Aブロック>
9勝1敗:富士通
8勝2敗:日本無線
6勝4敗:三井住友銀行
4勝6敗:東京RF
3勝7敗:TIS
0勝10敗:千葉ジェッツネクスト
*********************

富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
小野