2/9(土) 全日本社会人バスケットボール地域リーグチャンピオンシップ 予選リーグ 試合結果
2019年2月10日 12:08:53
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、
ありがとうございます。
全日本社会人バスケットボール地域リーグチャンピオンシップ
の試合結果をご報告させていただきます。
ご報告が遅くなり大変申し訳ありません。

2/9(土)12:30〜
@高崎アリーナ

富士通 ○70-57● GIFU SEIRYU HEROES

1Q  16-13
2Q  15-11
3Q  17-21
4Q  22-12

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#6江端* 18/25
☆#7渡部  20/27
☆#10皆川 8/28
☆#22花井 5/26
☆#34三浦 6/27

#0大垣 2/13
#1川久保* 5/10
#11田中 -/-
#14高倉 2/8
#20ビ* 0/0
#32中山 0/5
#36小田桐* 0/8
#38津本 4/18
#99赤石   -/-

==============================
<1Q>
富士通ボールからスタートし、開始早々に江端が得点し富士通が先制。そこから立て続けに#7渡部が得点し富士通がリードを得る。9-0からスタートし序盤の流れを掴んだ富士通だが、相手も外角のシュートが決まりだし巻き返されてしまう。中盤に入り、お互い得点が伸びない中、#10皆川がバスケットカウントを決め富士通が再びリードを広げていく。終盤の富士通はやや失速してしまうが16-13とリードを残し第1ピリオド終了。

<2Q>
このピリオドは、相手のインサイドに得点を許し先制されてしまう富士通だが、#22花井のゲームメイクから#34三浦がすぐに決め返し、さらに#7渡部のフリースローで追加点を決める。#0大垣のアシストや#36小田桐のスティールでチャンスを作るがなかなか得点が伸びない富士通。終盤に#6江端の連続得点でようやく点差を二桁に広げた富士通だったが、終了間際に立て続けに相手に速攻を許し31-24で前半を終える。

<3Q>
後半の出だし富士通は、#34三浦のアシストから#10皆川が得点。さらに前半同様に#7渡部の連続得点でスタートを切る。しかしその後得点が伸びず徐々に相手に詰め寄られると、第3ピリオド残り4分で同点に追いつかれてしまう。すかさずタイムアウトで相手の勢いを断ち切る富士通。#22花井の得点もあり、相手に逆転は許さずなんとか均衡を保つ富士通。#1川久保のアウトサイドシュートで相手のディフェンスを崩し、終盤に#14高倉がシュートを沈めて3点のリードを保って第3ピリオド終了。

<4Q>
最終ピリオドで後がない相手はインサイドを軸にタフショットながら得点を沈めて、富士通に詰め寄る。#14高倉のアシストから#0大垣の得点もあり、なんとかリードを保っていた富士通だったが、中盤に立て続けにミスをしてしまい、逆転を許してしまう。その後、勢いに乗った相手はゴールに立て続けにアタックするが、#38津本が身を呈してインサイドを守り、オフェンスでは#7渡部、#34三浦が得点し点差を縮めていく。試合時間残り3分、追いかける富士通は#7渡部が勝負どころでバスケットカウントを沈め、逆転に成功する。さらに#22花井がペネトレイトから得点、#34三浦が試合を決定付ける3ポイントシュートを沈め点差を広げる。慌てた相手の隙を逃さず#7渡部のスティールから#6江端が得点し、立て続けにゴールを決めると、点差を二桁点差とする。最後はファールゲームに持ち込まれるも#22花井、#38津本らがフリースローを決め切り70-57でタイムアップ土壇場で勝負強さを見せた富士通が勝利した。

==============================

昨日も素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
本日も富士通男子バスケットボール部の応援をよろしくお願いいたします。

*****予選リーグ結果 *****
< Fブロック>
2勝0敗:富士通
1勝1敗:信和建設
0勝1敗:プレス工業
0勝1敗:GIFU SEIRYU HEROES
*********************

富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
小野