2/10(日) 全日本社会人バスケットボール地域リーグチャンピオンシップ 予選リーグ 試合結果
2019年2月10日 15:00:59
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、
ありがとうございます。
全日本社会人バスケットボール地域リーグチャンピオンシップ
の試合結果をご報告させていただきます。

2/10(土)9:30〜
@高崎アリーナ

富士通 62-61● 信和建設

1Q  10-17
2Q  16-16
3Q  19-14
4Q  17-14

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#6江端* 11/29
☆#7渡部  21/27
☆#10皆川 4/31
☆#22花井 4/35
☆#34三浦 16/34

#0大垣 0/2
#1川久保* 6/16
#11田中 0/0
#14高倉 0/4
#20ビ* 0/0
#32中山 0/5
#36小田桐* 0/8
#38津本 0/18
#99赤石   0/0

==============================
<1Q>
#6江端、#34三浦の得点で富士通が加点するが、相手もインサイドを中心に得点を重ね、中盤まで両者均衡状態となる。
終始均衡状態が続いていたが、相手に連続得点を許してしまい徐々に点差が離れ始める。なかなか得点を伸ばせず10-17と7点ビハインドで第1ピリオドを終える。

<2Q>
このピリオドは#14高倉のアシストから#7渡部の得点で富士通が先制。#7渡部、#10皆川らインサイドが得点で奮起するが、相手もインサイドで応戦し、なかなか点差が縮まらない。中盤に#1川久保の得点で2点差にまで詰め寄る富士通だが#7渡部がファールトラブルに陥り交代を余儀なくされる。そこから終盤まで得点が止まってしまう富士通だったが、終了間際に#34三浦がスリーポイントのバスケットカウントを決め、4点プレイで26-33で前半を終了。

<3Q>
ビハインドを背負って後半の出だしは#34三浦、#22花井らの連続得点で富士通が先制し、一気に流れに乗る。相手もインサイドを中心に得点を重ねるが、#7渡部のバスケットカウント、#34三浦の得点で1点差まで詰め寄る。点差を縮めることには成功したものの、逆転にはいたらず苦戦を強いられていた富士通だったが、中盤を超えたところで#1川久保のフリースロー、#7渡部のセカンドショットでようやく逆転に成功。流れをそのままに点差を広げたい富士通だが、終了間際に相手に外角のシュートを決められ、45-47で第3ピリオドを終える。

<4Q>
最終ピリオドは、相手にバスケットカウントを許し、最悪のスタートとなってしまう富士通。それでも、#1川久保、#7渡部が得点を繋ぎ、相手に流れを渡さず耐えていく。#34三浦のジャンプショット、#22花井のペネトレイトでようやく3点のリードを獲得するが、すぐに取り返され、両者点の取り合いとなる。残り時間1分で相手に外角の得点を許し、4点ビハインドで絶体絶命となってしまう。終了間際にディフェンスで前線からプレッシャーをかけ#6江端が得点。さらにフリースローを獲得し1本沈める。1点差に迫り残り20秒で富士通はファールゲームを選択。相手にフリースローを与えるとそれが2本とも外れ、その後リバウンドから早い展開で#7渡部がフリースローを獲得。
それを2本とも沈めて、逆転に成功し、62-61で富士通が勝利となった。
==============================

本日も素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
2試合目も富士通男子バスケットボール部の応援をよろしくお願いいたします。

*****予選リーグ結果 *****
< Fブロック>
2勝0敗:富士通
1勝1敗:信和建設
1勝1敗:プレス工業
0勝2敗:GIFU SEIRYU HEROES
*********************

富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
小野