2017年9月25日 7:39:09
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、ありがとう
ございます。
神奈川県実業団バスケットボール選手権大会の試合結果をご報告させていただきま
す。


9/24(日)13:00〜
@プレス工業体育館

準決勝
富士通 ○145-39● JFE東日本

1Q  36-9
2Q  34-6
3Q  41-18
4Q  34-6

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#2大垣 23/16
☆#3渡部 15/14
☆#34三浦 12/20
☆#41高倉 10/19
☆#99赤石 8/18.5

#0田中 9/10
#5高橋 0/0
#7上吹越 6/11
#9片桐 6/10
#10皆川 9/18.5
#24于 0/0
#32中山 14/11
#35池田 8/15
#38津本 6/18
#68花井* 19/19

==============================
<1Q>
序盤は#99赤石のゴール下で富士通が先制する。続けて#41高倉のアシストから#34三
浦が得点に成功。#2大垣もアウトサイドシュートを決め、一気に相手を突き放す。
相手にアウトサイドを1本決められるも、ディフェンスから速攻の流れを作り、続々
と得点していく。#3渡部のカッティングから得点、さらにオフェンスリバウンドで貢
献し、セカンドチャンスを作る。相手は開始からゾーンディフェンスを展開するが
ゾーンを作らせる前に早い展開でオフェンスを作り、このピリオドだけで、36-9と大
量リードをつくり第1ピリオドをおえる。
<2Q>
このピリオドは、#34三浦・#0田中がゲームをコントロールし、得点でもチームを牽
引する。序盤と同様にメンバーが変わってもディフェンスからプレッシャーをかけて
速攻の展開を作る富士通。#35池田・#68花井が速攻の先陣を走り、ディフェンスでは
#38津本がインサイドの強さを見せて相手をシャットアウト。中盤で40点差をつけ
る。外角のシュートが外れても#38津本・#10皆川がオフェンスリバウンドを取り、
#68花井が外角とバスケットカウントで終盤で50点差とする。終了間際でも#0田中・
#35池田が高確率でシュートを沈め、70-15で前半を終了。
<3Q>
後半の出だしも富士通の攻撃の手は止まらず、開始早々#2大垣のアシストから#34三
浦がアウトサイドシュートを決める。
インサイドで活躍を見せていた#3渡部もアウトサイドを決める等ポジション関係なく
得点を量産する。#41高倉がスティールから抜け出して得点、中盤では#2大垣の連続
得点で70点差。終盤には#68花井のスリーポイント、#32中山・#38津本らインサイド
陣が奮闘し、111-33で第3ピリオドを終了。
<4Q>
最終ピリオドは、#38津本のリバウンドショットで得点し、最終ピリオドも富士通が
先制得点を決める。#7上吹越がスティールにアシストとチャンスメイクし、#32中山
が得点。#9片桐がドライブから得点し、さらに同じ流れからアシストを演出。富士通
90点差とする。中盤になるとアシストでチャンスメイクをしていた#7上吹越が自らの
スリーポイントで外から相手を揺さぶる。#32中山のアシストから#7上吹越が再び3ポ
イントシュートを決め点差はついに100点差に到達。終盤になっても富士通の勢いは
変わらずディフェンスからプレッシャーをかけてブレイクで得点。145-39で富士通が
勝利した。
==============================

昨日も素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
来週は本大会の決勝戦となります。
優勝で締めくくり、いい形で関東実業団選手権大会へ繋げられるよう頑張りますの
で、
応援の程よろしくお願い致します。


******試合予定******
神奈川県実業団バスケットボール選手権大会
【日程】
10/8(日)決勝
第4試合15:30〜
vsプレス工業
【会場】
プレス工業体育館
【アクセス】
小田急または横浜市営地下鉄
または相鉄線「湘南台駅」下車
神奈中バス文教大学または辻堂行き
寿照寺下車 徒歩2分
******************



富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
須賀




2017年9月14日 18:41:00
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボールRedWolvesに温かいご声援を頂き、
ありがとうございます。

当部が9/24より出場する「神奈川県実業団バスケットボール選手権大会」の日程をご連絡させて頂きます。
チーム一丸となり全力プレーで挑みますので、是非、多くの方々の熱いご声援の程、よろしくお願い致します。


【第44回神奈川県実業団バスケットボール選手権大会】

■9月24日(日)13:00〜14:30 vs JFE東日本 @プレス工業体育館(準決勝)
※シード権により、準決勝からの出場となります。
■10月8日(日)15:30〜17:00 @プレス工業体育館(決勝)

□プレス工業体育館
小田急線湘南台駅下車 バス文教大学又は辻堂駅行き「寿照寺」下車徒歩2分

※大会の詳細は以下のURLをご覧下さい。
http://www.kanagawa-jitsuren.org/


本大会は、2月に大阪府で開催される全日本実業団バスケットボール選手権大会(高松宮杯)の
予選を兼ねた大会となります。

PS
当チームのスケジュール(試合日程・場所など)は、
以下のURLで確認できますので、こちらもご活用下さい。

http://www.redwolves.net/mobile/

-- ここから試合会場での留意事項 --
・試合会場への車での来場は禁止となりますので、公共の交通機関でご来場下さい。
・持ち込んだゴミは必ず持ち帰りをお願い致します。
・コートサイドが狭い体育館においては、試合開始後の移動は極力しないようお願い致します。
 特にお子様の一人歩きは危険ですので必ず親御様が同伴で行動をお願い致します。
 ピリオド間、ハーフタイム時での移動をお願い致します。
・試合中の怪我等の責任は、実業団連盟、チームで一切負えませんので、充分ご注意下さい。
 プレー中に選手が飛んで来たり、ボールが飛んでくる場合がありますので注意して下さい。 
・アルコール類の持ち込みは勿論、お酒を飲んで来場された場合は、入場をお断りする場合があります。
・貴重品は各自で管理をお願い致します。
・喫煙は所定の場所でお願い致します。
-- ここまで留意事項 ----

----
 富士通男子バスケットボール部【RedWolves】
 監督 登山 正己
 URL http://www.redwolves.net





2017年9月11日 17:50:59
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、ありがとう
ございます。
全日本実業団バスケットボール競技大会の試合結果をご報告させていただきます。


9/11(月)11:00〜
@平塚アリーナ

3位決定戦
富士通(関東5) ●53-64○ 九州電力(九州1)

1Q  16-14
2Q  13-19
3Q  13-14
4Q  11-17

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#0田中 12/30
☆#2大垣 15/36
☆#3渡部 9/18
☆#34三浦 2/33
☆#99赤石 2/40

#5高橋 0/12.5
#7上吹越 0/0
#9片桐 0/0
#10皆川 9/21.5
#24于 0/0
#32中山 0/0
#35池田 0/0
#38津本 0/0
#41高倉 4/9
#68花井* 0/0

==============================
<1Q>
序盤は#3渡部のスティールから#2大垣が走り込んで富士通が先制。
序盤の得点以降、両者得点が伸びぬまま時間が経過するが#0田中のドライブ、#99赤
石のポストアップから得点に成功し、富士通がリードする。開始7分間相手を2得点に
抑え、#3渡部の連続得点も加えて終盤でもリードする富士通。終了間際に相手に2連
続でアウトサイドを決められ16-14と点差を縮められたものの富士通リードで第1ピリ
オドを終える。
<2Q>
両者2分間無得点のまま均衡状態が続き、出だしはどちらにも流れは傾かない。
先に得点したのは相手のペネトレイトから。
開始から5分間無得点と失速した富士通だったが、ディフェンスでプレッシャーをか
け、失点を最小限に抑えると#41高倉のシュートも決まり、均衡を崩す。中盤になる
と#10皆川の高さを活かし富士通は、連続得点に成功。再び富士通がリードを奪う。
終盤になるにつれ相手も外角のシュートが決まりだし、速攻から得点を許し、29-33
で前半終了。
<3Q>
後半出だしから相手にオフェンスリバウンドからチャンスを与えてしまう富士通だ
が、なんとか守りきり先制を許さない。#34三浦のアシストから#3渡部の3ポイントで
得点し、#99赤石のポストプレーからアシストで#0田中が得点。富士通はなんとか相
手に食らいつく。1点差の攻防が続く中、#99赤石のオフェンスリバウンドから再三
チャンスを掴む富士通。相手もインサイドを軸に得点し、一進一退の攻防が続く。中
盤になると相手にアウトサイドシュートを決められ、速攻を許すと一気に7点差まで
開いてしまう。タイムアウトで流れを断ち切る富士通だが、得点が伸びず8点差とさ
れてしまう。終了間際に富士通は、セットオフェンスから#0田中がスリーポイント
シュートを沈め、42-47で点差を縮めて最終ピリオドへ。
<4Q>
このピリオドは、開始4分間お互い得点が無く守り合いとなる。6分代に#10皆川がイ
ンサイドで得点し、ようやく試合が動き出す。中盤にようやく富士通が先制したかと
思いきや、すぐさま相手に外角のシュートを許し、残り4分で10点差とされてしま
う。開始から7分間で2得点と完全に失速する富士通に対し、アウトサイド・速攻を武
器に攻め込む相手。残り2分で14点差まで点差が開いてしまうが、#34三浦の速攻・#2
大垣がスティールから得点し10点差に迫る。残り1分で時間を使う相手にファール
ゲームを選択するが、フリースローを決めきられ、#0田中がブザー間際に3ポイント
シュートを決めるが、追い上げには至らずタイムアップ。53-64で敗戦となった。
==============================

本日も素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
3位を目指して挑んだ試合でしたが、九州電力の攻撃力に苦しむ試合となり、
本大会は4位という結果に終わりました。

なお、本大会の結果により、11月4〜5日に愛知県で開催される
全日本社会人バスケットボール選手権大会に出場致します。
2013年度ぶりの出場となりますが、アマチュア日本一を目指して練習に励んで参りま
す。

これからも皆様の熱いご声援をよろしくお願い致します。


******試合予定******
神奈川県実業団バスケットボール選手権大会
【日程】
9/24(日)準決勝
第2試合13:00〜
vsJFE東日本
【会場】
プレス工業体育館
【アクセス】
小田急または横浜市営地下鉄
または相鉄線「湘南台駅」下車
神奈中バス文教大学または辻堂行き
寿照寺下車 徒歩2分
******************



富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
須賀




2017年9月11日 8:32:40
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、ありがとう
ございます。
全日本実業団バスケットボール競技大会の試合結果をご報告させていただきます。


9/10(日) 11:40〜
@平塚アリーナ

2回戦
富士通(関東5) ○74-63● 日本無線(関東1)

1Q  25-12
2Q  13-11
3Q  16-23
4Q  20-17

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#0田中 4/26
☆#2大垣 18/26
☆#3渡部 18/26
☆#34三浦 13/27.5
☆#99赤石 10/30.5

#5高橋 0/26
#7上吹越 0/0
#9片桐 0/0
#10皆川 6/24
#24于 0/0
#32中山 0/0
#35池田 5/8
#38津本 0/0
#41高倉 0/6
#68花井* 0/0

==============================
<1Q>
#99赤石のジャンプショットで富士通が先制。相手も外角のシュートで応戦する。
#3渡部のオフェンスリバウンドからの得点も絡み、序盤は富士通がインサイドを起点
に流れを掴む。#34三浦がドライブから得点、オフェンスリバウンドにも絡み、富士
通が空中戦で主導権を握り、中盤の時点で一気に二桁点差をつける。終盤になっても
#0田中のアシストから得点を伸ばし続け13点のリードを得て富士通リードで第1ピリ
オドを終える。25-12
<2Q>
開始早々ミスから相手にフリースローを与えてしまい、失点してしまう富士通。セッ
トオフェンスから#0田中が得点仕返し均衡状態となる。相手はペネトレイトから高確
率でジャンプショットが決めるが富士通も#5高橋のアシストから得点し、均衡状態を
保つ。相手の外角が決まると富士通も負けじと#35池田か決め返し、13点リードのま
ま相手はタイムアウトを選択。しかしタイムアウト後に#41高倉がスティールからブ
レイクに成功し15点差とする。終盤にミスは出たものの相手の攻撃は守りきり38-23
と富士通15点リードで前半を折り返す。
<3Q>
後半の出だしは相手に外角を含めた連続得点を許し、すぐに9点差まで詰め寄られて
しまう。#2大垣のアシストから#3渡部の得点でなんとか相手の追撃を食い止める富士
通。
相手のミスの誘発にこそ成功するが得点にまで繋げることができない。中盤までオ
フェンスで苦戦を強いられていた富士通だったが#2大垣がドライブにアウトサイドで
なんとか繋ぎ10点差をキープ。
しかし終盤にターンオーバーから相手に連続で得点を許し、54-46と8点差に詰め寄ら
れて最終ピリオドへ。
<4Q>
このピリオドは、#2大垣の連続スリーポイントで富士通が先制。セットオフェンスか
ら#10皆川が得点し富士通が13点リードする。最終ピリオドはディフェンスから早い
展開でオフェンスの流れを作り、ゴールにアタックする富士通。最終ピリオド開始か
ら5分間相手を3得点に抑えこみ、その間に得点に成功すると残り4分で16点のリード
を保つ。残り時間から高確率の外角を武器にゴールにひたすらアタックして来る相手
だが、受け身にならず富士通も#2大垣・#3渡部らのアタックで終始15点以上の点差を
キープしていく。終了間際に連続で得点を許したものの二桁点差はキープして74-63
でタイムアップ。
富士通が勝利し、全日本社会人選手権の出場権を獲得した。
==============================



9/10(日)18:20〜
@平塚アリーナ

準決勝
富士通(関東5) ●72-81○リンタツ(東海1)

1Q  21-24
2Q  16-19
3Q  22-20
4Q  13-18

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#0田中 4/24
☆#2大垣 23/35
☆#3渡部 5/25.5
☆#34三浦 9/31
☆#99赤石 4/24

#5高橋 9/24
#7上吹越 0/0
#9片桐 0/0
#10皆川 18/26
#24于 0/0
#32中山 0/0
#35池田 0/0
#38津本 0/4.5
#41高倉 0/6
#68花井* 0/0

==============================
<1Q>
相手に先制得点を許すが、#2大垣がペネトレイトから得点を取り返し主導権を渡さな
い。
序盤から相手の外角が高確率で決まり、相手に流れが傾くが、#2大垣が4連続得点で
対抗し、なんとか均衡を保つ。
#34三浦のフリースロー、#3渡部のインサイドで得点し中盤にようやく富士通がリー
ドに成功。しかしそこから2分間無得点の間に相手に逆転を許してしまう。#0田中が
スティールから得点に成功するが相手の勢いを止められず主導権を渡してしまう。
徐々に点差を開けられ始める富士通だが、終了間際に#10皆川がバスケットカウント
を含む2連続得点に成功し、21-24と3点差に点差を縮めて第1ピリオドを終える。
<2Q>
このピリオドは、オフェンスリバウンドから相手に先制得点を許してしまうが、#10
皆川がオフェンスリバウンドから得点を取り、やり返す。さらに#38津本のオフェン
スリバウンドでセカンドチャンスを掴み#0田中が得点。1点差に詰め寄る。#5高橋の
ファストブレイク・#2大垣のフリースローで逆転するが、相手はインサイドを起点に
再度逆転し、そこから中盤まで長い均衡状態となる。オフェンスが上手く噛み合わな
い富士通は、タイムアウトで戦術を立て直し、明けて早々#2大垣の得点、#41高倉の
スティールからブレイクに成功し、立て直しをはかる。
このプレーで流れを戻したかと思われた富士通だったが、そこから終了間際まで得点
が伸びず、37-43と6点ビハインドで前半を終える。
<3Q>
後半も好調#2大垣の得点で富士通が先制。
#0田中のアシストから#34三浦のアウトサイドが決まり、すぐさま1点差に縮め、#99
赤石・#3渡部のインサイドで逆転に成功。しかし富士通のリードもつかの間、相手に
外角のシュートを決められ相手に再度逆転を許す。高さの優位を活かし、#10皆川を
起点に得点する富士通。ゾーンディフェンスを展開する相手に#5高橋がスリーポイン
トシュートを沈め、終了間際にも#10皆川のオフェンスリバウンドから#5高橋がジャ
ンプショットを決めて59-63と4点差に点差を抑えて最終ピリオドへ。
<4Q>
このピリオドも#10皆川を起点にゴールにアタックする富士通。点差をなかなか縮め
られず苦戦する中、相手にバスケットカウントを許す等ジリジリと点差を離され始め
る。#34三浦がアウトサイドシュートでなんとか4点差から離されずに食らいつく。中
盤に#99赤石のスティールから#2大垣が得点し2点差まで近づく富士通。しかし富士通
もミスから相手に速攻を許し、終了3分前にはリバウンドで奮闘していた#99赤石が
ファールアウトとなってしまう。残り2分で8点差を追う富士通は、インサイドは#10
皆川・外角では#2大垣を軸に早めのオフェンスを展開。6点差にまで追い上げるが、
相手に時間を使われ、ファールゲームではフリースローを決めきられて追い上げも足
りずタイムアップ。72-81で富士通が惜しくも敗退となった。
==============================


昨日も大勢の方々に会場まで足を運んでいただき、
素晴らしいご声援をありがとうございました。
昨日の結果をもちまして、当部は3位決定戦に進出いたします。

本日は最終戦となりますが、勝利で締めくくれるよう、
選手・スタッフ一同頑張ってまいります。
本日も皆様の熱いご声援をよろしくお願い致します!


******試合予定******
全日本実業団バスケットボール競技大会
【日程】
9/11(月)3位決定戦
第1試合11:00〜
vs九州電力(九州1)
【会場】
平塚アリーナ
【アクセス】
JR東海道線平塚駅下車
北口バスターミナル9番線より
茅ヶ崎行 馬入橋下車10分
東八幡工業団地行 馬入ふれあい公園前入口下車5分
******************



富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
須賀




2017年9月9日 22:01:11
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、ありがとう
ございます。
全日本実業団バスケットボール競技大会の試合結果をご報告させていただきます。


9/9(土)18:00〜
@平塚アリーナ

富士通 ○68-59●四国電力

1Q  10-11
2Q  12-16
3Q  19-16
4Q  27-16

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#0田中 17/33
☆#2大垣 14/30
☆#3渡部 5/18
☆#34三浦 7/27
☆#99赤石 4/33

#5高橋 5/20
#7上吹越 0/0
#9片桐 0/0
#10皆川 16/23.5
#24于 0/0
#32中山 0/0
#35池田 0/3.5
#38津本 0/5.5
#41高倉 0/6.5
#68花井* 0/0

==============================
<1Q>
出だしは#34三浦がスリーポイントを沈めて富士通が先制。
しかし、そこから両者5分間得点がなく、3-0と得点伸びないまま5分が過ぎる。#3渡
部がオフェンスリバウンドからフリースローを獲得し加点するが、相手もセットオ
フェンスから3連続で得点し、逆転を許してしまう。#38津本のスティールから#2大垣
が得点し、残り3分で同点とする。終盤には相手にアウトサイドシュートを許す場面
もあったが#10皆川の得点も絡み10-11と1点差で第1ピリオドを終える。
<2Q>
このピリオドは、相手に先制得点を許してしまう富士通。ミスが続き、なかなか得点
ができない中、#99赤石の得点でなんとか粘りを見せる。オフェンスが単発に終わっ
てしまい、徐々に点差を離され始める富士通だが、ディフェンスからボールマンにプ
レッシャーをかけて相手のミスを誘発する。5点のビハインドを背負っていた富士通
だったが#0田中、#2大垣が連続でアウトサイドシュートを沈め点差を縮める。終盤に
#2大垣がペネトレイトから得点に成功するが、すぐに相手に得点を取り返され22-27
と5点ビハインドで前半を終える。
<3Q>
後半は#3渡部の得点で富士通がスタートを切る。さらに#34三浦がアウトサイド
シュートを沈めて開始1分で同点に追いつく。
#0田中のアウトサイドでついにリードを得た富士通だったが、相手のインサイドに連
続で得点を許し再逆転を許してしまう。両者一進一退の攻防が続く中、富士通は#0田
中がアウトサイドを決めてなんとか食らいつく。
#0田中の連続得点でなんとか均衡を保っていた富士通だが、相手にオフェンスリバウ
ンドを許し、そこから得点を許してしまうと徐々に点差を離され始める。ゾーンディ
フェンスを展開してさらに富士通を畳み掛けにくる相手だったが、#5高橋が外角から
冷静にゴールを射抜いて41-43とビハインドを縮めて最終ピリオドへ。
<4Q>
最終ピリオドは、この日好調の#0田中が出だしからアウトサイドシュートを沈めてす
ぐさま逆転する。さらに#2大垣のアシストから#10皆川が合わせて得点。相手がフ
リースローで得点を稼ぐと、富士通は#10皆川の高さを活かして得点していく。この
ピリオドも相手が粘りをみせ、均衡状態が続き、なかなか点差が開かない。中盤で#2
大垣がドライブから2点、外角を決めて5点と点差をつけ、相手にフリースロー2本こ
そ許したものの#5高橋、#10皆川の得点で7点差まで相手を突き放す。#34三浦のアシ
ストから#10皆川が得点すると相手はたまらずタイムアウトを選択。
しかしタイムアウト明けに相手に連続で得点を許し、残り2分で2点差まで縮められて
しまう。富士通もタイムアウトで流れを修正し、#0田中のゲームメイクから#10皆川
のインサイドや、#0田中が自身でスティールから#34三浦の得点をアシストし、再び7
点差まで点差を開ける。最終ピリオドに1度巻き返した流れから再度巻き返しをはか
ろうと、再三ゴールにアタックする相手だったが、終了間際に#99赤石がジャンプ
ショットを沈めて点差を開いてタイムアップ。68-59で富士通が初戦を勝利した。
==============================

本日も素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
明日も富士通男子バスケットボール部の応援をよろしくお願いします。



******試合予定******
全日本実業団バスケットボール競技大会
【日程】
9/10(日)2回戦
第2試合11:40〜
vs日本無線

(5-6位決定戦進出の場合)
 ・16:40〜
(準決勝進出の場合)
 ・18:20〜

【会場】
平塚アリーナ
【アクセス】
JR東海道線平塚駅下車
北口バスターミナル9番線より
茅ヶ崎行 馬入橋下車10分
東八幡工業団地行 馬入ふれあい公園前入口下車5分
******************



富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
須賀




2017年8月28日 18:07:01
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部RedWolvesに温かいご声援を頂き、
ありがとうございます。
富士通男子バスケットボール部の登山です。

当チームは、先般ご報告させて頂きました関東実業団リーグ戦の戦績(5位)に基づき、
9月9日より開催される『全日本実業団バスケットボール競技大会』に出場致します。

目標である優勝を目指し、チーム一丸にて頑張って参ります。
是非、会場での熱い応援の程、よろしくお願い致します!!

【全日本実業団バスケットボール競技大会】
・大会期間:9月9日(土)〜11日(月)
・大会会場:神奈川県平塚市 馬入ふれあい公園 サン・ライフアリーナ
 ※JR平塚駅北口よりバス ※アクセスの詳細は、以下のURLをご確認願います。
  https://www.nicspark.com/banyuu/access/


<試合日程(各地域の代表16チームによるトーナメント戦)>
9月9日(土)18:00〜vs 四国電力(四国代表)
9月10日(日)11:40〜2回戦
9月10日(日)18:20〜準決勝
9月11日(月)13:00〜決勝

※上位6位までが、11月に開催される「全日本社会人バスケットボール選手権プレ大会」への
 出場権を得ることが出来ます。

※大会の詳細は以下のURLをご覧下さい。
http://jitsuren.jp/



--
「明るく元気にひたむきに」
 富士通男子バスケットボール部【RedWolves】
 監督 登山 正己
 URL http://www.redwolves.net
 Mobile http://www.redwolves.net/mobile/




2017年7月23日 12:47:12
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、ありがとう
ございます。
関東実業団バスケットボールリーグ戦の試合結果をご報告させていただきます。
ご報告が遅くなり、大変申し訳ございません。


7/22(土)11:00〜
@茅ヶ崎市総合体育館

富士通 ●67-73○ 日立金属

1Q  17-16
2Q  23-17
3Q  12-29
4Q  15-11

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#0田中 8/28
☆#24于 4/17
☆#34三浦(洋) 6/33
☆#35池田 6/19
☆#99赤石 10/32.5

#2大垣 0/0
#3渡部 10/24
#5高橋 17/19
#7上吹越 0/0
#9片桐 0/0
#10皆川 0/3
#32中山 0/0
#38津本 0/4
#41高倉 6/13.5
#68花井* 0/7

==============================
<1Q>
序盤は#35池田が速攻の先陣を走り、#24于のアシストから得点に成功。#99赤石、#34
三浦も続けて得点し、富士通が出だしの流れを掴む。相手はアウトサイドシュートと
オフェンスリバウンドで得点を伸ばし、一時開いた点差もすぐに縮められてしまう。
#99赤石のオフェンスリバウンドで中盤までチャンスを掴んでいた富士通だが、
ファールトラブルで交代を余儀なくされる。5分台から終盤まで得点が止まってしま
う富士通に対し、インサイドの1on1で相手は得点を重ね、徐々に富士通に迫る。外角
のシュートも決まり始め、相手が勢いに乗りはじめるが、#5高橋の得点でなんとか富
士通リードのまま第1ピリオドを終える。17-16
<2Q>
このピリオドはセットオフェンスから相手に得点を許し、先制されてしまう富士通。
続けてアウトサイドシュートを許し、タイムアウトで流れを断ち切る。タイムアウト
後も得点ができず、開始3分間得点がない富士通だったが、#34三浦のアシストから
#41高倉が得点。さらに#99赤石がスティールから得点に成功しすぐに同点とする。
ディフェンスから早い展開に持ち込み、逆転に成功すると、そこからさらに#68花井
のスティール、#24于の得点で徐々に点差を離していく富士通。相手も外角のシュー
トで3点ずつ富士通に迫るが、富士通#0田中が2本の3ポイントシュートを沈め、#5高
橋・#34三浦の得点で再び突き放し、40-33で前半を終える。
<3Q>
後半出だしは、ディフェンスの隙を突かれノーマークでアウトサイドシュートを決め
られてしまう富士通。このピリオドは序盤の#99赤石のフリースロー以降4分間得点が
止まり、中盤までで1点差まで点差を縮められてしまう。得点が伸びず相手に逆転を
許してしまう富士通は、#5高橋の得点でなんとか巻き返しを図るも、残り2分まで
8-20と大きく失速。終盤まで相手のペースに完全に飲まれていた富士通だが、#41高
倉がスティールからアンスポーツマンライクファールを獲得し、#5高橋も外角の
シュートでアシストし、波にのる。終盤でようやく波に乗り始めた富士通だったが、
終了間際に相手に3連続でアウトサイドシュートを決められ、52-62と10点のビハイン
ドを背負い最終ピリオドを迎えることとなってしまう。
<4Q>
最終ピリオドの出だしは、#3渡部のオフェンスリバウンドで再三チャンスを作るが、
なかなか得点に繋げることができない。#41高倉がスティールから抜け出し得点で先
制するが、相手にすぐに取り返され、点差を縮めることができない。中盤までお互い
得点が入らず拮抗した状態が続くが、#3渡部がリバウンドでチャンスを作り、自らの
得点で富士通に勢いをもたらす。残り2分まで10点のビハインドの富士通だったが、
なんとか点差を縮めるべく果敢にゴールにアタックし、#5高橋のスリーポイント、#3
渡部がブレイクからフリースローを獲得。さらに#0田中がドライブから得点し、4点
差まで点差を縮める。終盤、相手にアウトサイドシュートを決められ、時間との戦い
にもなる中、#3渡部が3ポイントシュートを決め返す等、肉薄するが4点差から点差を
縮めることができず、ファールゲームを選択する。しかし相手はフリースローを全て
決め切り、終盤に追い上げるも間に合わずタイムアップ。67-73で敗戦となった。
==============================

昨日も素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
昨日の結果をもちまして、今大会の最終順位は5位の結果となりました。
本年度目標に対し、満足を得られる結果を収めることができませんでしたが、
改めて、1人1人の課題そしてチームの課題を見つめなおし、
9月の全国大会に向けて強いチーム作りに日々邁進して参りたいと思います。
これからも皆様のご支援・ご声援の程、よろしくお願い申し上げます。



****最終結果****
1位 日本無線
2位 三井住友海上
3位 黒田電気
4位 新生紙パルプ商事
5位 富士通
6位 日立金属
7位 横河電機
8位 曙ブレーキ工業
**************


****個人賞****
リバウンド王:#99赤石遼介(1次リーグリバウンド総数70本)
**************


******試合予定******
全日本実業団バスケットボール競技大会
【日程】
9/9(土)〜9/11(月)
【会場】
平塚アリーナ
【アクセス】
JR東海道線平塚駅下車
北口バスターミナル9番線より
茅ヶ崎行 馬入橋下車10分
東八幡工業団地行 馬入ふれあい公園前入口下車5分

※対戦相手、時間については別途ご案内いたします。
******************



富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
須賀




2017年7月16日 8:52:55
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、ありがとう
ございます。
関東実業団バスケットボールリーグ戦の試合結果をご報告させていただきます。
ご報告が遅くなり、大変申し訳ございません。


7/15(土)16:00〜
@塩浜市民体育館

富士通 ○87-67● 横河電機

1Q  16-17
2Q  23-13
3Q  20-17
4Q  28-20

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#0田中 14/30
☆#24于 5/8
☆#34三浦(洋) 6/21
☆#35池田 6/20
☆#99赤石 13/37

#2大垣 18/22
#3渡部 9/17
#5高橋 0/7
#7上吹越 0/0
#9片桐 0/0
#10皆川 12/18
#32中山 0/0
#38津本 0/0
#41高倉 4/15
#68花井* 0/5

==============================
<1Q>
序盤は相手に2連続得点を許し、出鼻を挫かれる富士通。しかし#0田中がオフェンス
リバウンドから#24于にパスをつなぎ、点を取り返す。出だしの先制点を相手に許し
た富士通だったが、アーリーオフェンスから#24于の得点・#35池田のドライブから得
点で並び、巻き返しをはかる。相手にオフェンスリバウンドでチャンスを与えてしま
う場面もあったが、富士通も#34三浦が負けじとオフェンスリバウンドから得点し、
均衡を保つ。終盤に#99赤石の活躍もあり、フリースローを含む3得点で16-17で第1ピ
リオドを終える。
<2Q>
このピリオドも相手に先制点を許す富士通。
1点差で終えた前ピリオドだったがピリオド開始時すぐに3点差とされる。しかし、#3
渡部がアウトサイドシュートを沈め、同点に追いつき、#0田中のアシストから#99赤
石が得点してリードに成功。中盤では、#5高橋のスティールや#2大垣のアウトサイド
で徐々に富士通がペースを握り、ブレイクから#41高倉が速攻を沈めて7点差とする。
相手もインサイドを起点にオフェンスを組み立て、得点してくるが、#99赤石のス
リーポイント、#3渡部の得点で追撃を許さない。さらに#2大垣のアシストから#10皆
川が合わせ、#2大垣が獲得したフリースローを2本とも沈めて二桁リードを得る。終
盤でも相手のミスを誘って早い展開から得点し、39-30で富士通がリードして前半を
終える。
<3Q>
後半出だしは富士通ボールでスタートするが、ミスが続き得点に繋がらない。その間
にオフェンスリバウンドを許し、相手に点差を縮められてしまう。5点差まで詰め寄
られ、開始から3分間得点がない富士通だったが、#99赤石がバスケットカウントを獲
得し、なんとかリードはキープする。一時点差を縮められた富士通だったが、#34三
浦がオフェンスリバウンドから自らねじ込み再び10点差にする。インサイドから相手
に得点を許しても、アーリーオフェンスで点数を取り返し、相手の追撃を許さない。
相手に連続得点を許す場面も見られたが、1on1から#2大垣が内外問わずの大量得点で
相手を突き放す。終盤のラストプレーでは、#99赤石のアシストから#10皆川が得点し
て、59-47で12点のリードを得て最終ピリオドを迎える。
<4Q>
最終ピリオドは、#41高倉が得点してようやく富士通が先制点を得る。開始3分間相手
を2得点に抑え、その間に#0田中・#10皆川が得点して追撃の手を緩めない。後がない
相手は外角のシュートとリバウンドで点差を縮めにくるが、#0田中・#41高倉のコン
ボガードで冷静にゲームを組み立て、アーリーオフェンスから#2大垣が3ポイント
シュートを沈めると20点差と差を開く。最終ピリオドでも攻撃の手は休めず、#35池
田が速攻の先陣を走って得点や#0田中が自ら切り込み得点を重ね、15点差まで縮めら
れてもすぐに20点差まで取り返す。終盤でも#10皆川がインサイドから連続得点し、
最後は#0田中が1on1から得点してタイムアップ。87-67で富士通が一次リーグのリベ
ンジを果たした。
==============================

昨日も素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
来週も富士通男子バスケットボール部の応援をよろしくお願いいたします。


*****現在の勝敗*****
<2次 下位リーグ>
2勝0敗:富士通
1勝1敗:横河電機、日立金属
0勝2敗:曙ブレーキ工業
*********************

**********試合予定**********
関東実業団バスケットボールリーグ戦
【日程】
7/22(土)
第1試合11:00〜
vs日立金属
【会場】
茅ヶ崎市総合体育館(Aコート)
【アクセス】
JR東海道線茅ヶ崎駅北口から徒歩8分
****************************


富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
須賀




2017年7月8日 21:20:51
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、ありがとう
ございます。
関東実業団バスケットボールリーグ戦の試合結果をご報告させていただきます。


7/8(土)14:30〜
@板橋区小豆沢体育館

富士通 ○86-71● 曙ブレーキ工業

1Q  20-26
2Q  23-13
3Q  24-20
4Q  19-12

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#0田中 20/32
☆#24于 1/19
☆#34三浦(洋) 20/35
☆#35池田 10/22
☆#99赤石 10/24

#2大垣 7/19
#3渡部 6/15
#5高橋 0/0
#7上吹越 0/0
#9片桐 0/0
#10皆川 8/17
#32中山 0/0
#38津本 0/5
#41高倉 4/12
#68花井* 0/0

==============================
<1Q>
#34三浦の2連続得点で富士通が先制点を得る。相手も負けじとアウトサイドシュート
を沈めて両者一歩も譲らない立ち上がりとなる。しかし中盤で#0田中がバスケットカ
ウントを獲得し、インサイドでは#24于が果敢にアタックしてフリースローを獲得。
富士通が流れをつくる。5分が過ぎたところで、富士通はターンオーバーから相手に
早い展開で得点を許し、7-13と相手にリードを与えてしまう。#0田中の外角が決ま
り、なんとか食らいつく富士通だが、立て続けにミスが起こり、なかなか得点に繋が
らない。単調なリズムで得点ができない富士通だったが、#3渡部のオフェンスリバウ
ンドでチャンスを作り、なんとか得点。終盤に相手にバスケットカウントを許した
が、#99赤石の得点で巻き返し20-26で富士通6点ビハインドで第1ピリオドを終える。
<2Q>
このピリオドも#99赤石のアシストから#34三浦が得点してスタート。
相手にタフショットを打たせ、#3渡部がリバウンドを死守し、#2大垣のスティールか
ら#41高倉の速攻が決まり、富士通に勢いをつくる。相手の外角が決まらずチャンス
となるが、ここもミスから得点ができない富士通。点差が縮まらない時間を打破した
のは、#2大垣と#3渡部。#2大垣は、1on1からバスケットカウントを獲得し、さらには
自らのアシストで#3渡部の得点を演出。スティールから#41高倉へのパスで速攻も決
まり、一気に同点まで追いつく。セットオフェンスでは、#3渡部・#24于
を起点にオフェンスを組み立て、逆転からリードを奪う。自らのミスを自らの手で取
り返す場面もあり、相手に追撃を許さない富士通。終盤に相手に逆転を許すが、#2大
垣の2連続得点、#0田中のアウトサイドシュートが決まり、富士通が再逆転に成功し
て43-39で前半終了。
<3Q>
後半出だしは、相手にフリースローを与えて先制のチャンスを許す富士通。しかし、
相手のフリースローは2本とも外れ、なんとか救われる。そこから富士通は、堅守か
ら#0田中が早い展開でオフェンスを組み立て、#35池田が速攻の先陣を走り得点。
なんとか食らいつく相手を突き放すかのように#0田中が3ポイントを含む2連続得点で
さらに点差を開く。相手はインサイドを軸にオフェンスを作り始めるが、富士通も#0
田中・#35池田が高確率でシュートを沈め、相手の追撃を許さない。中盤になると相
手もバスケットカウントを獲得し、なんとか巻き返してくるが、#10皆川がスティー
ルからチームの得点を演出。さらに#0田中の速攻で10点差とする。終盤に相手に1on1
から得点を許してしまうが、リードは残し、67-59で最終ピリオドへ。
<4Q>
ミスから相手に先制を許し、出だしの悪い富士通。相手のミスを誘発しなんとか失点
を抑えるが、得点が決まらない。6点差で相手ボールまで追いつかれる場面もあった
が、オフェンスの流れの悪さは#10皆川がリバウンドでチャンスを作り、なんとか得
点する。#35池田がディフェンスリバウンドから速攻を出し、#99赤石が得点すると再
び10点差に。#35池田の3ポイントは、さらに富士通を勢い付け、残り3分を切っても
二桁点差はキープし続ける。時間がないため外角を放ち、すぐさま追いつきたい相手
だが#99赤石がリバウンドをキープし、相手にチャンスを与えない。終盤に#34三浦の
ドライブからアシストを連続で演出し、終了間際でも富士通の勢いは止まらず、連続
得点で締めくくる。試合終了まで走りきり、86-71で富士通が勝利した。
==============================

本日も素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
来週も富士通男子バスケットボール部の応援をよろしくお願いいたします。


*****現在の勝敗*****
<2次 下位リーグ>
1勝0敗:富士通、横河電機
0勝1敗:日立金属、曙ブレーキ工業
*********************

**********試合予定**********
関東実業団バスケットボールリーグ戦
【日程】
7/15(土)
第5試合16:00〜
vs横河電機
【会場】
塩浜市民体育館
【アクセス】
東西線南行徳駅下車
京成バス(ハイタウン塩浜行、新浦安駅行)ハイタウン塩浜下車徒歩1分
または、JR京葉線市川塩浜駅下車徒歩17分
****************************


富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
須賀




2017年7月3日 20:03:51
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボールRedWolvesに温かいご声援を頂き、
ありがとうございます。

関東実業団バスケットボールリーグ戦の1次リーグが終了し、結果8位(1勝6敗)となり
2次リーグは下位ブロックでの戦いに臨むこととなりました。

2次リーグは、1次リーグの勝敗は持ち越すことはなく、4チームでの1回総当りの
リーグ戦3試合の戦績で順位を決定します。
下位ブロック1位(総合5位)は、9月に開催される全日本実業団競技大会への
出場権を獲得することが出来ます。
従いまして、目標を新たにチーム一丸となり奮起し戦って参ります。
引き続き、会場にて熱いご声援をよろしくお願い致します!!

【2次リーグ下位ブロック試合予定】
・7/8 (土) 14:30〜 vs曙ブレーキ工業 @小豆沢体育館
・7/15(土) 16:00〜 vs横河電機 @塩浜市民体育館
・7/22(土) 11:00〜 vs日立金属 @茅ヶ崎市総合体育館

※小豆沢体育館:都営地下鉄三田線志村坂上駅 徒歩5分
※塩浜市民体育館:東西線南行徳駅下車 京成バス「ハイタウン塩浜行」又は、「新浦安駅行」ハイタウン塩浜下車 徒歩1分
※茅ヶ崎市総合体育館:JR東海道茅ヶ崎駅北口 徒歩8分

リーグ戦詳細については、以下のURLをご参照下さい。
・関東実業団バスケットボール連盟: http://kanto.jitsuren.jp/

【1次リーグ順位】
1位 黒田電気(6勝1敗)
2位 新生紙パルプ商事(5勝2敗)
3位 日本無線(4勝3敗)
4位 三井住友海上(3勝4敗)
---------------------------
5位 曙ブレーキ工業(3勝4敗)
6位 横河電機(3勝4敗)
7位 日立金属(3勝4敗)
8位 富士通(1勝6敗)

※同じ勝敗の場合は、対戦成績、得失点率により順位を決定


--
「明るく元気にひたむきに」
 富士通男子バスケットボール部【RedWolves】
 監督 登山 正己
 URL http://www.redwolves.net
 Mobile http://www.redwolves.net/mobile/



(1) 2 3 4 ... 46 »