★2/16(日)チャンピオンシップG予選3試合目結果

掲載日時 2020年2月16日 20:28:00 | トピック: サイト更新情報

RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、ありがとうございます。
全日本社会人バスケットボール地域リーグチャンピオンシップ 予選リーグ の試合結果をご報告させていただきます。

2/16(日)17:00〜
@岡山市総合文化体育館
富士通 〇85-55●東レ愛媛

1Q 20-19
2Q 21-14
3Q 24-18
4Q 20-4

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#6江端 6/22
☆#7渡部 18/20
☆#22花井 5/13
☆#34三浦 6/8
☆#99赤石 0/9

#0田中  0/7
#1川久保 11/18
#10皆川 13/24
#11大垣 7/21
#14高倉 6/18
#16富田* 0/2
#20ビ  8/8
#32中山 3/8
#36小田桐 0/11
#38津本 2/9

==============================
<1Q>
序盤は相手に先制得点を許すも、#6江端、#34三浦の得点で取り返す。
#10皆川のバスケットカウントで流れを引き寄せるも、相手も外角のシュートが高確率で決まり、なかなか波に乗れない富士通。
#7渡部、#11大垣の得点で終盤に富士通が抜け出し20-19で第一ピリオドを終了。

<2Q>
このピリオドも相手の先制得点でスタートするも#10皆川、#38津本の得点で相手のゾーンディフェンスを攻略する。#0田中のゲームメイクから早い展開に持ち込み、#1川久保の連続得点で点差をキープする。相手も外角のシュートを武器に、なんとか富士通に対抗するが、#7渡部が外角のシュートを連続で沈め、リードを広げて41-33で前半を終了。

<3Q>
後半出だしは、#7渡部、#34三浦の連続得点、再び#7渡部のアウトサイドシュートで点差を二桁にする。
中盤でも#6江端、#11大垣、#22花井の得点で点差を広げ、終盤には#36小田桐のアシストから#20ビの得点もあり、65-51で第3ピリオドを終了。

<4Q>
#11大垣のアウトサイド、#20ビのインサイドで得点し、内外バランスよく得点していく富士通。#32中山のアシストから#14高倉の得点、#1川久保のオフェンスリバウンドでチャンスを作り、順調に点差を広げていく富士通。28点差まで広げ、終盤にもつれ込む。
残り数秒ラストプレーで#1川久保のアシストから#32中山がシュートを沈めて30点差に広げてタイムアップ。
85-55で富士通が勝利した。

==============================

本日も素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
2度目の全日本社会人バスケットボール地域リーグチャンピオンシップはグループ予選敗退という結果に終わりました。今大会の反省をしっかりと来シーズンに活かしていきたいと思います。
今後も富士通男子バスケットボール部の応援をよろしくお願いいたします。

*****グループ予選勝敗*****
<Eブロック>
3勝0敗:JR東日本
2勝1敗:富士通
1勝2敗:TIS
0勝3敗:東レ愛媛
【詳細】
https://2020area.jsb-basketball.or.jp/schedule/?sexcategory=1

※上位1チームが本戦出場

*********************

富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
小野


富士通 男子バスケットボール部 RedWolvesにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.redwolves.net

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.redwolves.net/article.php?storyid=568