★06/27(日)南関東地域リーグ戦 第3戦 試合結果

掲載日時 2021年6月27日 20:00:00 | トピック: サイト更新情報

RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、ありがとうございます。
南関東地域リーグの試合結果及び戦評をご報告させていただきます。

6/27(日)10:00〜
@プレス工業
富士通●58-60○新生紙パルプ
1Q 15-16
2Q  5-5
3Q 15-21
4Q 23-18

<個人得点(出場時間)>
☆スタートメンバー/*新人

☆#16 富田  14点(31:30)
☆#17 大倉 17点(32:06)
☆#22 花井 6点(12:52)
☆#36 小田桐 0点(17:00)
☆#99 赤石 7点(22:52)

 #1 川久保 0点( 9:00)
 #2 木下 0点(11:56)
 #6 江端 4点(15:26)
 #7 渡部 3点(15:07)
 #10 皆川 0点( 2:28)
 #20 畢 0点( 2:51)
 #21 足立 0点(11:27)
 #34 三浦 7点(15:17)

==============================
戦評
<1Q>
#16富田のジャンプシュート、#22花井の3Pが決まり、いい入りで試合スタート。このピリオドでは#99赤石が3Pやコーナーからのジャンプシュート、
#34三浦の3Pで得点を重ねるが、相手の速攻やゴール下でのセカンドショットを決められ1点ビハインドで第1ピリオド終了。

<2Q>
#99赤石のアシストからの#6江端のレイアップや、富田のドライブが決まる。
ディフェンス面ではオールコートでプレッシャーをかけ、相手のターンオーバーを誘うが、なかなか得点に結びつけることができない。
得点が決まらず苦しい時間帯が続くがなんとかディフェンスで粘りこのピリオドは両チームともに5得点というロースコア展開となる。

<3Q>
#34三浦、#99赤石らが立て続けにミドルシュートを決め、さらには#17大倉のゴール下でのリバウンドシュートでバスケットカウントを決める。
ボーナスショットも確実に決め、勢い付いたここで点差を広げたいところだったが、相手のインサイド陣によるゴール下の得点やフリースローを決められ、一進一退の攻防が続く。
中盤ターンオーバーが続き、相手に連続得点を許してしまう。リードを広げられ第3ピリオド終了。

<4Q>
7点ビハインドで迎えた最終ピリオドは、大倉がポイントリーダーとなりこのピリオドだけで13得点を挙げる。
序盤から#17大倉の連続得点、#22花井の3Pによりようやく逆転に成功するが、相手も要所要所で着実に得点を決め、シーソーゲームとなる。
残り約1分、#17大倉の3Pで58-58。お互いに粘り合ったが残り7.8秒、相手のブレイクを抑えられずフリースローを与えてしまう。
フリースローを決められ、58-60。最後の富士通の攻撃は得点に繋がらず敗退。

==============================

次戦も富士通男子バスケットボール部の応援をよろしくお願いいたします。

**********試合予定**********
南関東地域リーグ
【日程】
7/4(日)14:00〜
Vs横浜ギガスピリッツ
【会場】
プレス工業
****************************

*********現在の勝敗*********
3勝0敗:黒田電気
3勝0敗:新生紙パルプ
3勝0敗:三井住友銀行
2勝1敗:富士通
1勝1敗:三井住友海上
1勝2敗:大塚商会
1勝2敗:横浜ギガスピリッツ
0勝2敗:TISインテック
0勝3敗:プレス工業
0勝3敗:三井住友銀行本社

【詳細】
https://jsb-basketball.or.jp/wp/?page_id=2207
*****************************

富士通男子バスケットボール部
マネージャー 岩崎


富士通 男子バスケットボール部 RedWolvesにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.redwolves.net

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.redwolves.net/article.php?storyid=586