7/22(土)関東実業団バスケットボールリーグ戦 試合結果
2017年7月23日 12:47:12
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、ありがとう
ございます。
関東実業団バスケットボールリーグ戦の試合結果をご報告させていただきます。
ご報告が遅くなり、大変申し訳ございません。


7/22(土)11:00〜
@茅ヶ崎市総合体育館

富士通 ●67-73○ 日立金属

1Q  17-16
2Q  23-17
3Q  12-29
4Q  15-11

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#0田中 8/28
☆#24于 4/17
☆#34三浦(洋) 6/33
☆#35池田 6/19
☆#99赤石 10/32.5

#2大垣 0/0
#3渡部 10/24
#5高橋 17/19
#7上吹越 0/0
#9片桐 0/0
#10皆川 0/3
#32中山 0/0
#38津本 0/4
#41高倉 6/13.5
#68花井* 0/7

==============================
<1Q>
序盤は#35池田が速攻の先陣を走り、#24于のアシストから得点に成功。#99赤石、#34
三浦も続けて得点し、富士通が出だしの流れを掴む。相手はアウトサイドシュートと
オフェンスリバウンドで得点を伸ばし、一時開いた点差もすぐに縮められてしまう。
#99赤石のオフェンスリバウンドで中盤までチャンスを掴んでいた富士通だが、
ファールトラブルで交代を余儀なくされる。5分台から終盤まで得点が止まってしま
う富士通に対し、インサイドの1on1で相手は得点を重ね、徐々に富士通に迫る。外角
のシュートも決まり始め、相手が勢いに乗りはじめるが、#5高橋の得点でなんとか富
士通リードのまま第1ピリオドを終える。17-16
<2Q>
このピリオドはセットオフェンスから相手に得点を許し、先制されてしまう富士通。
続けてアウトサイドシュートを許し、タイムアウトで流れを断ち切る。タイムアウト
後も得点ができず、開始3分間得点がない富士通だったが、#34三浦のアシストから
#41高倉が得点。さらに#99赤石がスティールから得点に成功しすぐに同点とする。
ディフェンスから早い展開に持ち込み、逆転に成功すると、そこからさらに#68花井
のスティール、#24于の得点で徐々に点差を離していく富士通。相手も外角のシュー
トで3点ずつ富士通に迫るが、富士通#0田中が2本の3ポイントシュートを沈め、#5高
橋・#34三浦の得点で再び突き放し、40-33で前半を終える。
<3Q>
後半出だしは、ディフェンスの隙を突かれノーマークでアウトサイドシュートを決め
られてしまう富士通。このピリオドは序盤の#99赤石のフリースロー以降4分間得点が
止まり、中盤までで1点差まで点差を縮められてしまう。得点が伸びず相手に逆転を
許してしまう富士通は、#5高橋の得点でなんとか巻き返しを図るも、残り2分まで
8-20と大きく失速。終盤まで相手のペースに完全に飲まれていた富士通だが、#41高
倉がスティールからアンスポーツマンライクファールを獲得し、#5高橋も外角の
シュートでアシストし、波にのる。終盤でようやく波に乗り始めた富士通だったが、
終了間際に相手に3連続でアウトサイドシュートを決められ、52-62と10点のビハイン
ドを背負い最終ピリオドを迎えることとなってしまう。
<4Q>
最終ピリオドの出だしは、#3渡部のオフェンスリバウンドで再三チャンスを作るが、
なかなか得点に繋げることができない。#41高倉がスティールから抜け出し得点で先
制するが、相手にすぐに取り返され、点差を縮めることができない。中盤までお互い
得点が入らず拮抗した状態が続くが、#3渡部がリバウンドでチャンスを作り、自らの
得点で富士通に勢いをもたらす。残り2分まで10点のビハインドの富士通だったが、
なんとか点差を縮めるべく果敢にゴールにアタックし、#5高橋のスリーポイント、#3
渡部がブレイクからフリースローを獲得。さらに#0田中がドライブから得点し、4点
差まで点差を縮める。終盤、相手にアウトサイドシュートを決められ、時間との戦い
にもなる中、#3渡部が3ポイントシュートを決め返す等、肉薄するが4点差から点差を
縮めることができず、ファールゲームを選択する。しかし相手はフリースローを全て
決め切り、終盤に追い上げるも間に合わずタイムアップ。67-73で敗戦となった。
==============================

昨日も素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
昨日の結果をもちまして、今大会の最終順位は5位の結果となりました。
本年度目標に対し、満足を得られる結果を収めることができませんでしたが、
改めて、1人1人の課題そしてチームの課題を見つめなおし、
9月の全国大会に向けて強いチーム作りに日々邁進して参りたいと思います。
これからも皆様のご支援・ご声援の程、よろしくお願い申し上げます。



****最終結果****
1位 日本無線
2位 三井住友海上
3位 黒田電気
4位 新生紙パルプ商事
5位 富士通
6位 日立金属
7位 横河電機
8位 曙ブレーキ工業
**************


****個人賞****
リバウンド王:#99赤石遼介(1次リーグリバウンド総数70本)
**************


******試合予定******
全日本実業団バスケットボール競技大会
【日程】
9/9(土)〜9/11(月)
【会場】
平塚アリーナ
【アクセス】
JR東海道線平塚駅下車
北口バスターミナル9番線より
茅ヶ崎行 馬入橋下車10分
東八幡工業団地行 馬入ふれあい公園前入口下車5分

※対戦相手、時間については別途ご案内いたします。
******************



富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
須賀