12/8(土)地域関東リーグ戦 試合結果
2018年12月9日 8:11:13
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、
ありがとうございます。
地域関東リーグ戦の試合結果をご報告させていただきます。
ご報告が遅くなり大変申し訳ありません。

12/8(土)13:50〜
@栃木市西方体育館

富士通 ○74-72● 日本無線

1Q  23-15
2Q  16-18
3Q  18-23
4Q  17-16

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#6江端* 1/24
☆#7渡部  22/33
☆#22花井 7/25
☆#34三浦 14/35
☆#99赤石 20/28

#0大垣 0/0
#1川久保* 0/4
#10皆川 2/9
#11田中 2/15
#14高倉 0/0
#20ビ* 0/0
#32中山 0/0
#36小田桐* 6/15
#38津本 0/9

==============================
<1Q>
相手の先制得点で試合を開始するが、#99赤石・#34三浦の連続得点と#6江端のフリースローで富士通が立て続けに得点を決め、主導権を握る。流れに乗りたい富士通だったが、#99赤石がファールトラブルに陥ってしまう。しかし#7渡部が内外オールラウンドにプレーし、富士通の得点を牽引。#38津本が相手のインサイドを抑え込んでいる間に富士通が得点を伸ばし、10点差とする。
相手もインサイドを中心に得点し、追い上げをはかるが、終盤に#38小田桐がペネトレイトから連続得点を挙げ、23-15と富士通リードで第1ピリオド終了。

<2Q>
このピリオドは、開始最初のプレーで相手の意表をつき#0田中の得点で富士通がスタートを切る。しかし、その後に連続でミスが続き相手に簡単に得点を許してしまう。タイムアウトを選択し、その後の富士通は#10皆川のジャンプショットで得点をするが、後が続かず、徐々に点差を縮められてしまう。中盤を過ぎたところで同点にまで追いつかれてしまう富士通だったが、#99赤石がペネトレイトからファールを獲得し、フリースローで加点していくと、#7渡部がジャンプショット、#22花井がアウトサイドシュートを決めて後に続き、39-33で前半を終える。

<3Q>
後半出だしは、#34三浦がアウトサイドシュートを沈めて富士通が先制。先制得点に成功した富士通はこのまま流れを掴みたいところだったが、得点が伸びずなかなか流れに乗れない。中盤で相手に流れが一気に傾きかけたが、#22花井がゲームテンポを上げ攻め込むと相手からアンスポーツマンライクファールを獲得。フリースローも決め切り相手に流れを渡さない。#38小田桐の速攻、#99赤石のアウトサイドで得点し、富士通はなんとかリードを守ったまま終盤まで耐え凌ぐ。相手の猛攻にもなんとか耐えたが、57-56と1点差まで縮められ最終ピリオドへ。

<4Q>
出だしから相手の猛攻を受け、開始早々相手に逆転を許してしまう富士通。開始5分間で1得点と完全に失速してしまう。しかしなんとか相手の得点をチームディフェンスで最小限に抑え、中盤までもつれると、#7渡部が4連続で得点し、#99赤石の得点で同点に持ち直す。さらに#6江端のアシストから再び#7渡部がアウトサイドシュートを決め富士通が逆転に成功。そこからは終盤までシーソーゲームが続き、残り1分を切ったところで相手のミドルショットが決まり1点ビハインドに。タイムアウトで策を講じて早めの攻撃を選択した富士通は、早いパス回しから#99赤石が強気のスリーポイントを放ちそれが決まり再逆転。最後は相手のオフェンスを抑えて逃げ切りタイムアップ74-72で富士通が接戦を制した。

==============================

昨日も素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
地域リーグ順位決定戦を5位という結果で終えることができました。
また、2月に群馬県で行われます、全日本社会人バスケットボール
地域リーグチャンピオンシップに関東5位での出場が決まりました。
詳細は別途お送りいたします。
引続き、富士通男子バスケットボール部の応援をよろしくお願いいたします。

富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
小野