富士通男子バスケットボール部 RedWolves
★7/21(日) 全日本バスケットボール選手権大会(AJ)神奈川県予選 試合結果
投稿者: redwolves 投稿日時: 2019年7月22日 8:03:45 (167 ヒット)

RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、
ありがとうございます。
全日本バスケットボール選手権大会(オールジャパン)神奈川県予選の
試合結果をご報告させていただきます。
ご報告が遅くなり大変申し訳ありません。

7/21(日)11:30〜
@トッケイセキュリティ平塚総合体育館
富士通 ●56-102○東海大学

1Q  15-37
2Q   8-26
3Q  13-17
4Q  20-22

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#6江端 2/22
☆#7渡部   2/8
☆#22花井 1/19
☆#34三浦 7/14
☆#99赤石 4/18

#0田中 0/0
#1川久保  0/16
#10皆川 7/15
#11大垣 8/27
#14高倉 0/3
#16富田*  7/19
#20ビ  13/16
#32中山 2/2
#36小田桐 3/17
#38津本 0/1

==============================
<1Q>
序盤は#6江端のレイアップで富士通が先制点をあげるも、東海大に連続得点をあげられ、
開始5分で8-25と大量リードされてしまう。
富士通も#11大垣のペネトレイト、#34三浦のジャンパー、#7渡部の得点で巻き返しを図るが
得点が伸びず15-37で1Qを終えた。

<2Q>
#20ビがゴール下で積極的に攻め、フリースローを獲得。また、#36小田桐のジャンパーで得点をあげる。
しかし、東海大の好守に阻まれ、ミスが続き得点が伸びない。また、オフェンスリバウンドから
バスケットカウントを許す等相手の勢いを断ち切ることができず23-63で2Qを終えた。

<3Q>
序盤から相手にダンクシュートを決められ、流れにのれない富士通。
#16富田のオフェンスリバウンドからのシュート、#11大垣のレイアップで得点で流れを引き寄せようとするが、
東海大にコンスタントに得点をあげられ、36-80で最終ピリオドへ。

<4Q>
#36小田桐のフリースロー、#10皆川の連続得点で、反撃ののろしをあげる。
しかし、東海大もペネトレイト、3ポイントで得点をあげ、なかなか得点差が縮まらない。
#32中山のゴール下等で最後まで粘りを見せる富士通だったが、追い上げには至らず、56-102で敗戦となった。
==============================

昨日も素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
全日本バスケットボール選手権大会(オールジャパン)神奈川県予選は
3位という結果で終了いたしました。ご声援いただきありがとうございました。
引続き富士通男子バスケットボール部の応援をよろしくお願いいたします。

富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
小野


印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
:: メインメニュー
:: サポータ会員専用メニュー
:: 今後の予定
:: モバイル版ホームページ
PHSや携帯電話(スマホ)でスケジュールの確認ができます。
QRコード
www.redwolves.net/mobile