富士通男子バスケットボール部 RedWolves
 
★2/21(日)地域リーグチャンピオンシップ 試合結果
投稿者: redwolves 投稿日時: 2021年2月21日 14:58:00 (855 ヒット)

RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、ありがとうございます。
地域リーグチャンピオンシップの試合結果及び戦評をご報告させていただきます。


2/21(日)11:00〜
@浜松アリーナ
富士通⚫50-70○横浜ギガスピリッツ

1Q 14-23
2Q  7-11
3Q 12-16
4Q 17-20

<個人得点(出場時間)>
☆スタートメンバー/*新人

☆#1 川久保 4点(18:34)
☆#6 江端 2点(18:49)
☆#7 渡部 3点(30:42)
☆#16 富田 9点(25:40)
☆#22 花井 6点(23:38)

 #0 田中 6点( 6:48)
 #10 皆川 4点(16:00)
 #11 大垣 0点( 4:41)
 #14 高倉 0点( 3:44)
 #17 大倉* 9点(18:52)
 #20 畢  -点(--:--)
 #21 足立* 2点( 6:20)
 #34 三浦 2点(19:04)
 #36 小田桐 3点( 7:05)
 #99 赤石 0点( 0:00)

==============================
戦評
<1Q>
序盤から#7渡部、#1川久保、#16富田の3Pが決まり、出たし好調に見えたが、その後ターンオーバーが続き、
相手のスティールからの速攻、高確率なジャンプシュートにより5連続得点を許してしまう。
途中タイムアウトを取るも、立て直しが出来ず、9点ビハインドで第一ピリオド終了。

<2Q>
#17大倉のジャンプシュートや、#36小田桐のドライブで流れを引き戻そうと試みるも、なかなか流れがつかめない。
ペイントエリア内へのパスが通らず、ターンオーバー、または外から打たさられる形になり、攻守にわたって相手にペースを握られてしまう。
このピリオドは7得点に抑えられてしまい13点ビハインドで前半終了。

<3Q>
決めては決められの状態が続き、なかなか追いつけず、苦しい時間が続く。
#16富田#7渡部のスティールからの速攻、#10皆川のゴール下での得点で開始約5分でようやく一桁差まで詰める。しかし、その後ディフェンスリバウンドをとることができず、
相手にセカンドショットを立て続けに決められ、再度差が開き17点ビハインド第三ピリオド終了。

<4Q>
まずは再度一桁差に戻そうと、果敢にゴールにアタックする。しかし、差は縮まらず、相手にリバウンド、連続得点をゆるし、26点差まで差が開く
。終盤に#0田中、#14高倉、#34三浦が積極的にゴールを狙うが、逆転するまでの時間は残っておらず、20点差で敗退。
終始相手にペースを握られる試合展開となった。

==============================

チャンピオンシップは2回戦敗退という悔しい結果に終わりました。
今シーズンの試合はこれで終了となります。

このようなご時世で無観客試合が多い中、
応援いただきましてありがとうございました。

社会人日本一を目指し、更に精進してまいります。
今後とも富士通男子バスケットボール部の応援をよろしくお願い致します。

富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケットボール部
マネージャー 岩崎

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。