富士通男子バスケットボール部 RedWolves
 
★7/16(土)神奈川県全日本選手権大会 神奈川県予選 第1回
投稿者: redwolves 投稿日時: 2022年7月16日 15:53:00 (215 ヒット)

RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに
温かいご声援を頂き、ありがとうございます。

本日の神奈川県総合バスケットボール選手権大会(皇后杯予選)の試合結果についてご報告させていただきます。

7/16(土)13:40〜
@大井町総合体育館
富士通○111-46●横浜ビー・コルセアーズU18
1Q 34-11
2Q 30-16
3Q 18-11
4Q 29-8

<個人得点(出場時間)>
☆スタートメンバー/*新人

☆#1 大倉 11点(14:56)
☆#6 川久保 10点(23:43)
☆#7 渡部 12点(14:41)
☆#11 江端 10点(13:46)
☆#35 清水* 6点(16:32)

 #3 木下  6点(23:36)
 #10 皆川 17点(19:40)
 #22 足立 3点(20:45)
 #26 富田 0点(--:--)
 #33 小田桐 7点(17:18)
 #34 三浦 21点(15:04)
 #68 花井 0点(--:--)
 #99 赤石 8点(19:57)

----------------------------------------
戦評
<1Q>
開始から出場メンバーがコンスタントに得点を決め、早々に12-2とスタートダッシュに成功。
その後も#34三浦を筆頭にガード陣が3Pを高確率で沈める。
ディフェンスにおいてもハーフラインギリギリまで相手を追いやり
ミスを誘発し簡単に得点を決めさせず、23点リードで第1ピリオド終了。

<2Q>
第2ピリオドも#34三浦が3Pをことごとく沈め、ゴール下では#10皆川が
体の大きさを活かして果敢にリバウンドやシュートに向かい、得点を量産する。
#3木下、#35清水は相手にパスやドリブルをさせないように常にプレッシャーをかけ続け、37点リードで前半終了。

<3Q>
前半に比べ、少々攻撃力が落ちてしまうが#35清水がしっかりとゲームをコントロールして点差を徐々に広げる。
#22足立、#10皆川も攻守に渡ってゴール下で圧倒的な強さを見せ、44点差で第3ピリオド終了。

<4Q>
最終ピリオドも外角からのシュート率が落ちることなく、#6川久保、#22足立らが3Pを沈める。
#3木下はハードなディフェンスからゲームメイクまで10分間やり続け、
特にディフェンスにおいては強度が落ちることなく相手を苦しめた。
試合終了まで攻撃の手を緩めることなく大差で勝利を納めた。

----------------------------------------


**********試合予定**********
関東Bブロック地域リーグ
【日程】
7/18(月)14:00〜
vs新生紙パルプ
【会場】
品川総合体育館
****************************
**********試合予定**********
神奈川県総合バスケットボール選手権大会
【日程】
7/31(月)11:50〜
vs7/24実施予定の試合の勝者
【会場】
平塚総合体育館
****************************

次戦も富士通男子バスケットボール部の応援をよろしくお願い致します。

富士通男子バスケットボール部
マネージャー 三浦

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。