富士通男子バスケットボール部 RedWolves
 
★8/7(日)男子関東地域リーグ戦 Bブロック 第9戦
投稿者: redwolves 投稿日時: 2022年8月7日 20:49:39 (361 ヒット)

RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かい
ご声援を頂き、ありがとうございます。

本日の地域リーグの試合結果をご報告させていただきます。

8/7(日)16:00〜
@日立市池の川さくらアリーナ
富士通○62-61●横河電機
1Q 22-14
2Q 11-15
3Q 18-17
4Q 11-15

<個人得点(出場時間)>
☆スタートメンバー/*新人

☆#1 大倉 14点(23:19)
☆#26 富田 20点(29:06)
☆#33 小田桐 10点(25:57)
☆#35 清水* 5点(28:00)
☆#99 赤石 5点(28:56)

 #3 木下  0点(2:04)
 #6 川久保 0点(3:53)
#7 渡部 0点(--:--)
 #10 皆川 0点(2:55)
#11 江端 2点(6:10)
#22 足立 0点(17:09)
 #34 三浦  0点(16:48)
 #68 花井 4点(15:43)

==============================
戦評
<1Q>
出だしから#99赤石が相手の隙をついたドライブでボーナスショットをしずめるなど、
立て続けに得点を決め、開始3分程で11-2と富士通の快進撃が続き、相手はたまらずタイムアウト。
タイムアウト後も#1大倉の3Pや、#33小田桐の巧みなドライブ、
#26富田の器用なポストプレーで8点リードで第1ピリオド終了。

<2Q>
相手の連続得点で開始2分足らずで1点差まで詰め寄られるが、#35清水の
落ち着いたゲームメイクでリードを守る。強度の高いディフェンスで
相手に苦し紛れのシュートを打たせ、さらにはターンオーバーからの速攻で勢いに乗る。
再度8点差まで広げたところで相手のタイムアウト。タイムアウト後は
相手の連続得点でまたも点差を縮められるが、終了と同時の
#26富田のタップシュートが決まりリードを守り前半終了。

<3Q>
終始決めては決められの均衡した展開が続き、外角からのシュートが決まらず
苦しい時間帯もあったが、#26富田、#99赤石らのインサイド陣の得点、
さらにはチームディフェンスで持ち堪える。最後、#33小田桐の相手の
ファールを誘ったドライブからのボーナスショットが決まり、5点リードで第3ピリオド終了。

<4Q>
開始1分で同点まで追いつかれてしまうが、#33小田桐のドライブや、
#68花井のフリースローが決まり応戦する。その後は両者共に緊迫した状態が
続くが富士通のミスが続き、残り32秒でついに逆転されてしまう。たまらず
タイムアウトを要求し、再逆転を狙うが、ここでもうまく得点につなげることができない。
しかし、最後の攻撃、残り8秒で#1大倉の遠めからの値千金のシュートが決まり再逆転。
そのまま逃げ切り勝利を納めた。
==============================


**********暫定順位**********
1位:富士通(9勝敗)
2位:横河電機(8勝1敗)
3位:曙ブレーキ(7勝2敗)
4位:新生紙パルプ(6勝3敗)
5位:三井住友海上(4勝5敗)
6位:プレス工業(4勝5敗)
7位:メディセオ(3勝6敗)
8位:大塚商会(3勝6敗)
9位:RBC東京(1勝8敗)
10位:葵企業(0勝9敗)

【詳細】
https://surl.fjqis.css.fujitsu.com/y/gyst
*****************************

次戦も富士通男子バスケットボール部の応援をよろしくお願い致します。

富士通男子バスケットボール部
マネージャー 三浦

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。