富士通男子バスケットボール部 RedWolves
 
★7/17(月) 2023年度神奈川県バスケットボール選手権大会 兼 第99回天皇杯 第90回皇后杯 全日本バスケットボール選手権大会 県代表決定戦 第ニ回戦
投稿者: redwolves 投稿日時: 2023年7月17日 16:33:00 (638 ヒット)

RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、ありがとうございます。

本日の神奈川県バスケットボール選手権大会の試合結果をご報告させていただきます。
取り急ぎ、点数のみご報告させていただき、戦評は後日送付致します。

7/17(月)13:20〜
@平塚総合体育館
富士通●53-56○東海大学
1Q 13-15
2Q 12-12
3Q 17-8
4Q 11-21

<個人得点(出場時間)>
☆スタートメンバー/*新人

☆#1 大倉  6点(21:12)
☆#5 張*  5点(21:40)
☆#26 富田 6点(20:37)
☆#35 清水 15点(31:25)
☆#99 赤石 0点(23:19)

 #0 古橋* 0点(8:44)
 #3 木下 0点(3:16)
 #6 川久保 0点(0:00)
 #7 渡部 -点(--:--)
 #11 江端 1点(7:47)
 #20 和田* 6点(11:51)
 #22 足立 0点(5:49)
 #33 小田桐 6点(15:26)
 #34 三浦 0点(5:29)
 #48 吉田* 8点(23:25)
 #68 花井 -点(--:--)

==============================
戦評(記:土屋AC)
<1Q>
相手の強度の高いディフェンスから中々得点することができず、開始4分ほどで
8-1でリードを許す。ゾーンディフェンスに変更すると、上手くはまり相手の
得点を止めることに成功。#33 小田桐、#48 吉田、#35 清水の得点で
くらいつき2点ビハインドで第1Q終了。

<2Q>
開始から中々相手のディフェンスに攻め切ることができず、ミスから速攻を
決められる展開となる。#48 吉田がリバウンド、リングアタックでチームを鼓舞する。
その後ラリーが何度も続く中、#35 清水の2本連続の3Pの成功により
2点ビハインドで第2ピリオド終了。

<3Q>
#26 富田の得点から始まり、入りから全体が積極的にリングにアタックし始める。
徹底的にインサイドとオフェンスリバウンドで攻め自分たちのリズムにし
開始3分ほどで逆転に最高。#1 大倉のミドルシュート、#20 和田の2連続得点により
さらにリードを広げ第3ピリオド7点リードで終了。

<4Q>
開始直後相手がゾーンディフェンスに切り替え、こちらの流れが悪くなるも
#33 小田桐の3Pが決まり流れをキープ。しかし相手の果敢なリングアタックに
より少しずつ点差を縮められてしまう。相手のオールコートディフェンスに
ミスを連発してしまい残り3分で逆転を許してしまう。最後まで果敢に
リングアタックをするものの追いつくことができず53-56で惜しくも敗戦。
==============================

よって本大会は、3位で終了いたしました。
今週からは地域リーグになります。

次戦も富士通男子バスケットボール部の応援をよろしくお願い致します。

**********試合予定**********
関東Aブロック地域リーグ
【日程】
7/23(日)13:30〜
vs横浜ギガスピリッツ
【会場】
朝霞市総合体育館
****************************

富士通男子バスケットボール部
マネージャー 三浦

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。