富士通男子バスケットボール部 RedWolves
 
★3/17(日)第6回チャンピオンシップ 準決勝(Aコート)
投稿者: redwolves 投稿日時: 2024年3月18日 11:24:21 (647 ヒット)

Redwolvesを応援してくださる皆様


いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに

温かいご声援を頂き、ありがとうございます。


本日の高松宮記念杯第6回全日本社会人バスケットボールプレミアムチャンピオンシップ準決勝の試合結果をご報告させていただきます。

3/18(月)9:30〜
@滋賀ダイハツアリーナ
富士通○65-54●横河電機
1Q 22-18
2Q 13-16
3Q 16-7
4Q 14-13

<個人得点(出場時間)>
☆スタートメンバー/*新人

☆#1 大倉 13点(26:15)
☆#26 富田 13点(21:57)
☆#35 清水 8点(27:52)
☆#48 吉田* 4点(22:22)
☆#99 赤石 8点(32:09)

 #0 古橋* 0点(5:13)
 #3 木下  0点(0:25)
 #5 張*  0点(0:53)
 #6 川久保 0点(0:53)
 #7 渡部 10点(16:30)
 #11 江端 1点(10:46)
 #20 和田* 0点(2:50)
 #22 足立 0点(0:36)
 #33 小田桐 6点(17:59)
 #34 三浦  2点(9:23)
 #68 花井 0点(3:55)
-------------------------------------------------
戦評(記:土屋AC)
<1Q>
#1 大倉の2Pで先制、#99 赤石の連続3Pが決まり、開始2分で8-5と
リードする展開となる。その後#35 清水、#48 吉田の2Pで得点を重ねるものの、
互いに取っては取られての時間帯が続く。#33 小田桐、#7 渡部、#33 小田桐が
連続して得点し、4点リードで第1ピリオド終了。

<2Q>
開始早々ミスから相手に3連続で3Pを決められてしまい、逆転を許してしまう。
その後#68 花井がディフェンスで相手のミスを誘いチームに勢いをもたらすと、
#26 富田、#7 渡部、#1 大倉が得点を重ね1点リードで前半を折り返す。

<3Q>
#7 渡部、#26 富田のインサイド陣を起点に得点を伸ばす。互いに点数が停滞している中、
#35 清水のドライブアタック、#34 三浦のリバウンドからの得点によりリードが広がり始め、
10点リードで第3ピリオド終了。

<4Q>
#7 渡部、#26 富田、#48 吉田のインサイド陣がリバウンドから起点を作り、
チームを勢いづける。相手のチームファールが重なりフリースローで確実に得点を重ね
11点リードで勝利を収めた。
-------------------------------------------------



次戦は決勝戦(VS JR秋田)となります
富士通男子バスケットボール部の応援をよろしくお願い致します。



**********試合予定**********

高松宮記念杯第6回
チャンピオンシップ決勝戦(B3)


【日程】
3/18(月) 13:10〜
 vs JR秋田


【会場】
ダイハツアリーナBコート

**************************



富士通男子バスケットボール部

マネージャー 三浦

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。