富士通男子バスケットボール部 RedWolves
 
★6/15(土)SBL-SB1トップリーグ 第1戦目
投稿者: redwolves 投稿日時: 2024年6月15日 17:00:00 (238 ヒット)

RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに
温かいご声援を頂き、ありがとうございます。

本日(6/15)のSBL-SB1トップリーグ第1戦目の試合結果をご報告させていただきます。
----------------------------------------
6/16(土)14:00〜
@アリーナ立川立飛
富士通○68-64●日本無線
1Q 19-14
2Q 9-18
3Q 16-16
4Q 24-16

<個人得点(出場時間)>
☆スタートメンバー/*新人

☆#1 大倉 15点(30:12)
☆#11 江端 17点(29:38)
☆#26 富田 12点(22:45)
☆#33 小田桐 2点(18:24)
☆#48 吉田  3点(22:44)

#0 古橋  7点(17:45)
 #3 木下  0点(0:00)
 #5 張   1点(4:06)
 #7 渡部 6点(18:45)
 #10 槇野* 0点(0:00)
 #14 大垣 0点(0:00)
 #20 和田  2点(11:39)
#22 足立 0点(0:00)
 #34 三浦  0点(3:08)
 #68 花井 0点(5:44)
 #99 赤石 3点(15:09)

==============================
戦評
<1Q>
最初の得点は#26 富田。その後約3分間ほど得点が止まるが、#1 大倉のドライブからの得点が決まると、
#11江端も連続で得点を決め、2-11とリードする展開になる。相手のスリーポイントを抑えることが出来ず、
点差が縮まるが、#48 吉田、#5張がインサイドで力強く決め切り、5点リードで第1ピリオド終了。

<2Q>
ミスが続いた上に相手に連続得点を許してしまい、#99赤石の3Pや#20 和田のドライブで応戦するも追いつかれてしまう。
両者一歩も譲らぬ展開が続くが、後半、富士通が得点を決めることが出来ず、4点ビハインドで前半終了。

<3Q>
#11 江端のジャンプシュートや、#0 古橋の3Pで得点を重ねるが、流れを掴めず残り5分がすぎたところで
48-32と16点差まで広げられ、たまらずタムアウト。その後は、#1 大倉のスティールや、勢いの止まらない#0 古橋の
連続得点で再び4点ビハインドまで追い上げ、そのまま第3ピリオド終了。

<4Q>
最初の得点こそ相手に決められてしまうが、その後は#7 渡部がゴール下でファールをもらい、連続得点を決める。
相手の3Pも決まり、追いかける展開は続くが、厳しいディフェンスからボールを奪い、#26富田の連続得点、そして、
#1 大倉の3Pが決まり、残り4:03でようやく逆転に成功。その後は、#1大倉のジャンプシュートや、#11 江端、
#0 古橋のドライブからの得点でリードのまま逃げ切り68-64で勝利を収めた。
----------------------------------------

次戦も富士通男子バスケットボール部の応援をよろしくお願い致します。


**********試合予定**********
SBL-SB1トップリーグ 第2戦目

【日程】
6/16(日)17:00〜
 vs 日本無線

【会場】
東京会場 アリーナ立川立飛
***************************

富士通男子バスケットボール部
マネージャー 三浦

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。