富士通男子バスケットボール部 RedWolves
 
★6/16(日)SBL-SB1トップリーグ 第2戦目
投稿者: redwolves 投稿日時: 2024年6月16日 21:00:00 (240 ヒット)

RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに
温かいご声援を頂き、ありがとうございます。

本日(6/16)のSBL-SB1トップリーグ第2戦目の試合結果をご報告させていただきます。
----------------------------------------
6/17(日)17:00〜
@代々木第二体育館
富士通○61-44●日本無線
1Q 16-5
2Q 17-17
3Q 20-13
4Q 8-9

<個人得点(出場時間)>
☆スタートメンバー/*新人

☆#1 大倉 9点(17:21)
☆#11 江端 1点(19:57)
☆#26 富田 4点(16:41)
☆#48 吉田  2点(15:07)
☆#99 赤石 3点(18:37)

  #0 古橋  9点(17:21)
 #3 木下  2点(7:28)
 #5 張   2点(10:39)
 #7 渡部 9点(15:03)
 #10 槇野* 0点(6:15)
 #14 大垣 0点(1:48)
 #20 和田  11点(15:04)
 #22 足立 0点(7:26)
 #33 小田桐 9点(14:17)
 #34 三浦  0点(4:46)
 #68 花井 0点(8:50)

==============================
戦評
<1Q>
#26 富田のフリースローで先制し、その後も#1 大倉、#26 富田の連携プレーで、好調な出だしで試合が始まる。
ロースコアな展開が続くが、厳しいディフェンスと確実なリバウンドでリードを保つ。途中交代で出場した#7 渡部、
#0 古橋が連続得点を決め、さらには#33 小田桐のスティールからの3Pで一気に富士通優勢の展開へ持ち込む。
その後も、#7 渡部、#33 小田桐の得点力は衰えず11点リードで第1ピリオド終了。

<2Q>
厳しい状況での#1 大倉のジャンプシュートが決まり、好スタートを切る。その後ミスからの相手の得点が重なり、
5点差まで縮められるが、#7 渡部のゴール下、3Pの得点、#33 小田桐の3Pが決まり、再度リードを広げる。
#7 渡部、#0 古橋が終盤に3Pを連続で決め、11点リードを保ち前半終了。

<3Q>
相手の厳しいディフェンスに苦しみながらも、#1 大倉、#48 吉田、#11 江端のアタックからのフリーフローで
着実に得点を重ねる。#1 大倉のジャンプシュートが決まったところでようやく勢いづき、#20 和田のドライブ、
#99 赤石の3Pで一気に相手を突き放し、18点リードで第3ピリオド終了。

<4Q>
#1 大倉がゴール下のシュートを捩じ込み先制。一時得点が止まるが、#3 木下のフローター、アシストからの
#0 古橋の速攻で、再び軌道に乗り22点差までリードを広げる。そのまま、逃げ切り17点差で勝利を収めた。
----------------------------------------

次戦も富士通男子バスケットボール部の応援をよろしくお願い致します。


**********試合予定**********
SBL-SB1トップリーグ 第3戦目

【日程】
6/23(土)15:00〜
 vs 山形クベーラ

【会場】
福岡会場 福岡市民体育館
***************************

富士通男子バスケットボール部
マネージャー 三浦

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。