2017年7月23日 12:47:12
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、ありがとう
ございます。
関東実業団バスケットボールリーグ戦の試合結果をご報告させていただきます。
ご報告が遅くなり、大変申し訳ございません。


7/22(土)11:00〜
@茅ヶ崎市総合体育館

富士通 ●67-73○ 日立金属

1Q  17-16
2Q  23-17
3Q  12-29
4Q  15-11

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#0田中 8/28
☆#24于 4/17
☆#34三浦(洋) 6/33
☆#35池田 6/19
☆#99赤石 10/32.5

#2大垣 0/0
#3渡部 10/24
#5高橋 17/19
#7上吹越 0/0
#9片桐 0/0
#10皆川 0/3
#32中山 0/0
#38津本 0/4
#41高倉 6/13.5
#68花井* 0/7

==============================
<1Q>
序盤は#35池田が速攻の先陣を走り、#24于のアシストから得点に成功。#99赤石、#34
三浦も続けて得点し、富士通が出だしの流れを掴む。相手はアウトサイドシュートと
オフェンスリバウンドで得点を伸ばし、一時開いた点差もすぐに縮められてしまう。
#99赤石のオフェンスリバウンドで中盤までチャンスを掴んでいた富士通だが、
ファールトラブルで交代を余儀なくされる。5分台から終盤まで得点が止まってしま
う富士通に対し、インサイドの1on1で相手は得点を重ね、徐々に富士通に迫る。外角
のシュートも決まり始め、相手が勢いに乗りはじめるが、#5高橋の得点でなんとか富
士通リードのまま第1ピリオドを終える。17-16
<2Q>
このピリオドはセットオフェンスから相手に得点を許し、先制されてしまう富士通。
続けてアウトサイドシュートを許し、タイムアウトで流れを断ち切る。タイムアウト
後も得点ができず、開始3分間得点がない富士通だったが、#34三浦のアシストから
#41高倉が得点。さらに#99赤石がスティールから得点に成功しすぐに同点とする。
ディフェンスから早い展開に持ち込み、逆転に成功すると、そこからさらに#68花井
のスティール、#24于の得点で徐々に点差を離していく富士通。相手も外角のシュー
トで3点ずつ富士通に迫るが、富士通#0田中が2本の3ポイントシュートを沈め、#5高
橋・#34三浦の得点で再び突き放し、40-33で前半を終える。
<3Q>
後半出だしは、ディフェンスの隙を突かれノーマークでアウトサイドシュートを決め
られてしまう富士通。このピリオドは序盤の#99赤石のフリースロー以降4分間得点が
止まり、中盤までで1点差まで点差を縮められてしまう。得点が伸びず相手に逆転を
許してしまう富士通は、#5高橋の得点でなんとか巻き返しを図るも、残り2分まで
8-20と大きく失速。終盤まで相手のペースに完全に飲まれていた富士通だが、#41高
倉がスティールからアンスポーツマンライクファールを獲得し、#5高橋も外角の
シュートでアシストし、波にのる。終盤でようやく波に乗り始めた富士通だったが、
終了間際に相手に3連続でアウトサイドシュートを決められ、52-62と10点のビハイン
ドを背負い最終ピリオドを迎えることとなってしまう。
<4Q>
最終ピリオドの出だしは、#3渡部のオフェンスリバウンドで再三チャンスを作るが、
なかなか得点に繋げることができない。#41高倉がスティールから抜け出し得点で先
制するが、相手にすぐに取り返され、点差を縮めることができない。中盤までお互い
得点が入らず拮抗した状態が続くが、#3渡部がリバウンドでチャンスを作り、自らの
得点で富士通に勢いをもたらす。残り2分まで10点のビハインドの富士通だったが、
なんとか点差を縮めるべく果敢にゴールにアタックし、#5高橋のスリーポイント、#3
渡部がブレイクからフリースローを獲得。さらに#0田中がドライブから得点し、4点
差まで点差を縮める。終盤、相手にアウトサイドシュートを決められ、時間との戦い
にもなる中、#3渡部が3ポイントシュートを決め返す等、肉薄するが4点差から点差を
縮めることができず、ファールゲームを選択する。しかし相手はフリースローを全て
決め切り、終盤に追い上げるも間に合わずタイムアップ。67-73で敗戦となった。
==============================

昨日も素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
昨日の結果をもちまして、今大会の最終順位は5位の結果となりました。
本年度目標に対し、満足を得られる結果を収めることができませんでしたが、
改めて、1人1人の課題そしてチームの課題を見つめなおし、
9月の全国大会に向けて強いチーム作りに日々邁進して参りたいと思います。
これからも皆様のご支援・ご声援の程、よろしくお願い申し上げます。



****最終結果****
1位 日本無線
2位 三井住友海上
3位 黒田電気
4位 新生紙パルプ商事
5位 富士通
6位 日立金属
7位 横河電機
8位 曙ブレーキ工業
**************


****個人賞****
リバウンド王:#99赤石遼介(1次リーグリバウンド総数70本)
**************


******試合予定******
全日本実業団バスケットボール競技大会
【日程】
9/9(土)〜9/11(月)
【会場】
平塚アリーナ
【アクセス】
JR東海道線平塚駅下車
北口バスターミナル9番線より
茅ヶ崎行 馬入橋下車10分
東八幡工業団地行 馬入ふれあい公園前入口下車5分

※対戦相手、時間については別途ご案内いたします。
******************



富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
須賀




2017年7月16日 8:52:55
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、ありがとう
ございます。
関東実業団バスケットボールリーグ戦の試合結果をご報告させていただきます。
ご報告が遅くなり、大変申し訳ございません。


7/15(土)16:00〜
@塩浜市民体育館

富士通 ○87-67● 横河電機

1Q  16-17
2Q  23-13
3Q  20-17
4Q  28-20

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#0田中 14/30
☆#24于 5/8
☆#34三浦(洋) 6/21
☆#35池田 6/20
☆#99赤石 13/37

#2大垣 18/22
#3渡部 9/17
#5高橋 0/7
#7上吹越 0/0
#9片桐 0/0
#10皆川 12/18
#32中山 0/0
#38津本 0/0
#41高倉 4/15
#68花井* 0/5

==============================
<1Q>
序盤は相手に2連続得点を許し、出鼻を挫かれる富士通。しかし#0田中がオフェンス
リバウンドから#24于にパスをつなぎ、点を取り返す。出だしの先制点を相手に許し
た富士通だったが、アーリーオフェンスから#24于の得点・#35池田のドライブから得
点で並び、巻き返しをはかる。相手にオフェンスリバウンドでチャンスを与えてしま
う場面もあったが、富士通も#34三浦が負けじとオフェンスリバウンドから得点し、
均衡を保つ。終盤に#99赤石の活躍もあり、フリースローを含む3得点で16-17で第1ピ
リオドを終える。
<2Q>
このピリオドも相手に先制点を許す富士通。
1点差で終えた前ピリオドだったがピリオド開始時すぐに3点差とされる。しかし、#3
渡部がアウトサイドシュートを沈め、同点に追いつき、#0田中のアシストから#99赤
石が得点してリードに成功。中盤では、#5高橋のスティールや#2大垣のアウトサイド
で徐々に富士通がペースを握り、ブレイクから#41高倉が速攻を沈めて7点差とする。
相手もインサイドを起点にオフェンスを組み立て、得点してくるが、#99赤石のス
リーポイント、#3渡部の得点で追撃を許さない。さらに#2大垣のアシストから#10皆
川が合わせ、#2大垣が獲得したフリースローを2本とも沈めて二桁リードを得る。終
盤でも相手のミスを誘って早い展開から得点し、39-30で富士通がリードして前半を
終える。
<3Q>
後半出だしは富士通ボールでスタートするが、ミスが続き得点に繋がらない。その間
にオフェンスリバウンドを許し、相手に点差を縮められてしまう。5点差まで詰め寄
られ、開始から3分間得点がない富士通だったが、#99赤石がバスケットカウントを獲
得し、なんとかリードはキープする。一時点差を縮められた富士通だったが、#34三
浦がオフェンスリバウンドから自らねじ込み再び10点差にする。インサイドから相手
に得点を許しても、アーリーオフェンスで点数を取り返し、相手の追撃を許さない。
相手に連続得点を許す場面も見られたが、1on1から#2大垣が内外問わずの大量得点で
相手を突き放す。終盤のラストプレーでは、#99赤石のアシストから#10皆川が得点し
て、59-47で12点のリードを得て最終ピリオドを迎える。
<4Q>
最終ピリオドは、#41高倉が得点してようやく富士通が先制点を得る。開始3分間相手
を2得点に抑え、その間に#0田中・#10皆川が得点して追撃の手を緩めない。後がない
相手は外角のシュートとリバウンドで点差を縮めにくるが、#0田中・#41高倉のコン
ボガードで冷静にゲームを組み立て、アーリーオフェンスから#2大垣が3ポイント
シュートを沈めると20点差と差を開く。最終ピリオドでも攻撃の手は休めず、#35池
田が速攻の先陣を走って得点や#0田中が自ら切り込み得点を重ね、15点差まで縮めら
れてもすぐに20点差まで取り返す。終盤でも#10皆川がインサイドから連続得点し、
最後は#0田中が1on1から得点してタイムアップ。87-67で富士通が一次リーグのリベ
ンジを果たした。
==============================

昨日も素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
来週も富士通男子バスケットボール部の応援をよろしくお願いいたします。


*****現在の勝敗*****
<2次 下位リーグ>
2勝0敗:富士通
1勝1敗:横河電機、日立金属
0勝2敗:曙ブレーキ工業
*********************

**********試合予定**********
関東実業団バスケットボールリーグ戦
【日程】
7/22(土)
第1試合11:00〜
vs日立金属
【会場】
茅ヶ崎市総合体育館(Aコート)
【アクセス】
JR東海道線茅ヶ崎駅北口から徒歩8分
****************************


富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
須賀




2017年7月8日 21:20:51
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、ありがとう
ございます。
関東実業団バスケットボールリーグ戦の試合結果をご報告させていただきます。


7/8(土)14:30〜
@板橋区小豆沢体育館

富士通 ○86-71● 曙ブレーキ工業

1Q  20-26
2Q  23-13
3Q  24-20
4Q  19-12

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#0田中 20/32
☆#24于 1/19
☆#34三浦(洋) 20/35
☆#35池田 10/22
☆#99赤石 10/24

#2大垣 7/19
#3渡部 6/15
#5高橋 0/0
#7上吹越 0/0
#9片桐 0/0
#10皆川 8/17
#32中山 0/0
#38津本 0/5
#41高倉 4/12
#68花井* 0/0

==============================
<1Q>
#34三浦の2連続得点で富士通が先制点を得る。相手も負けじとアウトサイドシュート
を沈めて両者一歩も譲らない立ち上がりとなる。しかし中盤で#0田中がバスケットカ
ウントを獲得し、インサイドでは#24于が果敢にアタックしてフリースローを獲得。
富士通が流れをつくる。5分が過ぎたところで、富士通はターンオーバーから相手に
早い展開で得点を許し、7-13と相手にリードを与えてしまう。#0田中の外角が決ま
り、なんとか食らいつく富士通だが、立て続けにミスが起こり、なかなか得点に繋が
らない。単調なリズムで得点ができない富士通だったが、#3渡部のオフェンスリバウ
ンドでチャンスを作り、なんとか得点。終盤に相手にバスケットカウントを許した
が、#99赤石の得点で巻き返し20-26で富士通6点ビハインドで第1ピリオドを終える。
<2Q>
このピリオドも#99赤石のアシストから#34三浦が得点してスタート。
相手にタフショットを打たせ、#3渡部がリバウンドを死守し、#2大垣のスティールか
ら#41高倉の速攻が決まり、富士通に勢いをつくる。相手の外角が決まらずチャンス
となるが、ここもミスから得点ができない富士通。点差が縮まらない時間を打破した
のは、#2大垣と#3渡部。#2大垣は、1on1からバスケットカウントを獲得し、さらには
自らのアシストで#3渡部の得点を演出。スティールから#41高倉へのパスで速攻も決
まり、一気に同点まで追いつく。セットオフェンスでは、#3渡部・#24于
を起点にオフェンスを組み立て、逆転からリードを奪う。自らのミスを自らの手で取
り返す場面もあり、相手に追撃を許さない富士通。終盤に相手に逆転を許すが、#2大
垣の2連続得点、#0田中のアウトサイドシュートが決まり、富士通が再逆転に成功し
て43-39で前半終了。
<3Q>
後半出だしは、相手にフリースローを与えて先制のチャンスを許す富士通。しかし、
相手のフリースローは2本とも外れ、なんとか救われる。そこから富士通は、堅守か
ら#0田中が早い展開でオフェンスを組み立て、#35池田が速攻の先陣を走り得点。
なんとか食らいつく相手を突き放すかのように#0田中が3ポイントを含む2連続得点で
さらに点差を開く。相手はインサイドを軸にオフェンスを作り始めるが、富士通も#0
田中・#35池田が高確率でシュートを沈め、相手の追撃を許さない。中盤になると相
手もバスケットカウントを獲得し、なんとか巻き返してくるが、#10皆川がスティー
ルからチームの得点を演出。さらに#0田中の速攻で10点差とする。終盤に相手に1on1
から得点を許してしまうが、リードは残し、67-59で最終ピリオドへ。
<4Q>
ミスから相手に先制を許し、出だしの悪い富士通。相手のミスを誘発しなんとか失点
を抑えるが、得点が決まらない。6点差で相手ボールまで追いつかれる場面もあった
が、オフェンスの流れの悪さは#10皆川がリバウンドでチャンスを作り、なんとか得
点する。#35池田がディフェンスリバウンドから速攻を出し、#99赤石が得点すると再
び10点差に。#35池田の3ポイントは、さらに富士通を勢い付け、残り3分を切っても
二桁点差はキープし続ける。時間がないため外角を放ち、すぐさま追いつきたい相手
だが#99赤石がリバウンドをキープし、相手にチャンスを与えない。終盤に#34三浦の
ドライブからアシストを連続で演出し、終了間際でも富士通の勢いは止まらず、連続
得点で締めくくる。試合終了まで走りきり、86-71で富士通が勝利した。
==============================

本日も素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
来週も富士通男子バスケットボール部の応援をよろしくお願いいたします。


*****現在の勝敗*****
<2次 下位リーグ>
1勝0敗:富士通、横河電機
0勝1敗:日立金属、曙ブレーキ工業
*********************

**********試合予定**********
関東実業団バスケットボールリーグ戦
【日程】
7/15(土)
第5試合16:00〜
vs横河電機
【会場】
塩浜市民体育館
【アクセス】
東西線南行徳駅下車
京成バス(ハイタウン塩浜行、新浦安駅行)ハイタウン塩浜下車徒歩1分
または、JR京葉線市川塩浜駅下車徒歩17分
****************************


富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
須賀




2017年7月3日 20:03:51
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボールRedWolvesに温かいご声援を頂き、
ありがとうございます。

関東実業団バスケットボールリーグ戦の1次リーグが終了し、結果8位(1勝6敗)となり
2次リーグは下位ブロックでの戦いに臨むこととなりました。

2次リーグは、1次リーグの勝敗は持ち越すことはなく、4チームでの1回総当りの
リーグ戦3試合の戦績で順位を決定します。
下位ブロック1位(総合5位)は、9月に開催される全日本実業団競技大会への
出場権を獲得することが出来ます。
従いまして、目標を新たにチーム一丸となり奮起し戦って参ります。
引き続き、会場にて熱いご声援をよろしくお願い致します!!

【2次リーグ下位ブロック試合予定】
・7/8 (土) 14:30〜 vs曙ブレーキ工業 @小豆沢体育館
・7/15(土) 16:00〜 vs横河電機 @塩浜市民体育館
・7/22(土) 11:00〜 vs日立金属 @茅ヶ崎市総合体育館

※小豆沢体育館:都営地下鉄三田線志村坂上駅 徒歩5分
※塩浜市民体育館:東西線南行徳駅下車 京成バス「ハイタウン塩浜行」又は、「新浦安駅行」ハイタウン塩浜下車 徒歩1分
※茅ヶ崎市総合体育館:JR東海道茅ヶ崎駅北口 徒歩8分

リーグ戦詳細については、以下のURLをご参照下さい。
・関東実業団バスケットボール連盟: http://kanto.jitsuren.jp/

【1次リーグ順位】
1位 黒田電気(6勝1敗)
2位 新生紙パルプ商事(5勝2敗)
3位 日本無線(4勝3敗)
4位 三井住友海上(3勝4敗)
---------------------------
5位 曙ブレーキ工業(3勝4敗)
6位 横河電機(3勝4敗)
7位 日立金属(3勝4敗)
8位 富士通(1勝6敗)

※同じ勝敗の場合は、対戦成績、得失点率により順位を決定


--
「明るく元気にひたむきに」
 富士通男子バスケットボール部【RedWolves】
 監督 登山 正己
 URL http://www.redwolves.net
 Mobile http://www.redwolves.net/mobile/



2017年7月3日 7:39:27
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、ありがとうございます。
関東実業団バスケットボールリーグ戦の試合結果をご報告させていただきます。
ご報告が遅くなり、大変申し訳ございません。



7/2(日)19:00〜
@国立代々木第二体育館

富士通 ●90-96○ 新生紙パルプ商事

1Q  19-19
2Q  25-19
3Q  26-22
4Q  15-25
OT  5-11


<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#0田中 6/30
☆#24于 18/22
☆#34三浦(洋) 18/33
☆#35池田 7/25
☆#99赤石 4/39.5

#2大垣 23/31.5
#3渡部 12/23
#5高橋 0/0
#7上吹越 0/0
#9片桐 0/0
#10皆川 0/4.5
#32中山 0/0
#38津本 0/1
#41高倉 2/15.5
#68花井* 0/0

==============================
<1Q>
開始早々、#34三浦が3ポイントシュートを沈めて富士通が先制点を得る。相手も早い展開で取り返してくるが、#35池田が1on1から得点、#24于もインサイドで得点し、富士通が流れを掴む。その後、インサイドを軸に得点していく相手に対し、#3渡部が好守を見せてオフェンスファールをもらうなど相手の得点を抑え込む。その間に#35池田、#0田中が早い展開で得点し、リードを得る。相手も外角が決まり均衡状態となる。#3渡部の連続得点でリードする状態もあったが終盤に点差を縮められ、19-19で第1ピリオドを終える。
<2Q>
このピリオドはミスからスタートし、勢いに乗れない富士通。相手に先制得点を許したものの、#2大垣が連続でシュートを沈め徐々に富士通が流れを掌握。
インサイドでは、#24于がペイントエリアでの得点で力強さを見せ、外角では#2大垣が連続で得点し、富士通が7点のリードを奪う。その後も内外バランス良く得点し、ディフェンスでは相手のミスを誘発した富士通。なんとか食らいついてくる相手だったが、終盤に#35池田がアウトサイドシュートを決めて44-38と富士通6点リードで前半終了。
<3Q>
このピリオドは相手に先制を許すが、#0田中が早い展開でゲームをコントロールし、自らも得点で、10点差とする。
相手が外角のシュートを沈めて追撃をはかるも、#34三浦がすぐさまアウトサイドシュート決め返して追撃を振り切る富士通。
果敢にゴールにアタックする相手を富士通#35池田が豪快なブロックで得点を許さない。#34三浦のアウトサイドシュートで最大15点差まで相手を突き放す。点差を開いたまま終盤まで点差をキープする富士通だが、終盤にバスケットカウントとブザーと同時に得点を許し、10点差まで詰め寄られて70-60で最終ピリオドへ。
<4Q>
#3渡部の得点で最終ピリオドの序盤を、富士通が先制する。#3渡部、#24于のインサイドでインサイドの強さを見せる富士通。相手もインサイドで対抗し、バスケットカウントやミドルショットで得点を許してしまうと、中盤で徐々に点差を縮められ始めてしまう。中盤で急に点数が止まる富士通に対し、相手は内外確率良く得点をし始める。残り4分では1点差まで詰め寄られるが、#99赤石のアシストから#24于のインサイドの得点もあり、なんとか相手の追撃を振り切る。しかし、終盤残り1分についに逆転を許してしまう富士通。時間がない富士通だが、#34三浦が試合を決定づける3ポイントシュートを決める。
2点のリードを得た富士通だったが、チームファールフリースローから同点に詰め寄られ、終了間際に放ったシュートは決まらず85-85で延長戦へ。
<延長戦>
5分間の延長は、相手の得点でスタート。
オフェンスでは、#99赤石がオフェンスリバウンドで再三チャンスを作るがなかなか得点に繋がらない。#99赤石のミドルショットでなんとか食らいつき、#2大垣がアウトサイドシュートを沈めると逆転に成功。しかし相手のインサイドにすぐに得点を許し、残り1分で同点となる。相手のオフェンスリバウンドを連続で許し、終了間際に4点のリードを許してしまう富士通。4点差を追う富士通は果敢にゴールにアタックするが、時間が足りず最後はファールゲームに持ち込むもフリースローを全て決められ、90-96でタイムアップ。延長戦にもつれ込むも惜しくも敗戦となった。
==============================

昨日も素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
昨日の結果をもしまして、1次リーグは第8位の結果となりました。
たくさんのご声援ありがとうございました。

7/8から開催される2次リーグは、
1次リーグ上位4チームと、1次リーグ下位4チームに分かれ、
1回総当りのリーグ戦を実施して最終順位を決定します。
富士通は2次リーグ(下位)にて、JICへの出場をめざし邁進して参ります。
来週も富士通男子バスケットボール部の応援をよろしくお願いいたします。


*****1次リーグ結果*****
1位 黒田電気
2位 新生紙パルプ商事
3位 日本無線
4位 三井住友海上
5位 曙ブレーキ工業
6位 横河電機
7位 日立金属
8位 富士通
*********************

**********試合予定**********
関東実業団バスケットボールリーグ戦
2次リーグ
【日程】
7/8(土)
第4試合14:30〜
vs曙ブレーキ工業(1次リーグ5位)
【会場】
板橋区小豆沢体育館
【アクセス】
都営地下鉄三田線志村坂上駅下車徒歩5分
****************************


富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
須賀

2017年6月25日 18:18:14
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、ありがとうございます。
関東実業団バスケットボールリーグ戦の試合結果をご報告させていただきます。


6/25(日)13:30〜
@日立金属日高体育館

富士通 ●62-64○ 日立金属

1Q  12-13
2Q  13-15
3Q  21-20
4Q  16-16

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#0田中 13/33
☆#10皆川 2/21.5
☆#34三浦(洋) 12/26
☆#35池田 7/28
☆#99赤石 7/35

#2大垣 16/26
#3渡部 5/20.5
#5高橋 0/0
#7上吹越 0/0
#9片桐 0/0
#24于 0/3
#32中山 0/0
#38津本 0/0
#41高倉 0/7
#68花井* 0/0

==============================
<1Q>
序盤は、#0田中のアウトサイドシュートで富士通が先制。相手もドライブから得点を取り返し、流れを許さない。
相手に再三オフェンスリバウンドを許すものの、得点は許さず堅守を見せる富士通だが、なかなか追加点を決めることができず、序盤以降3-2のまま中盤まで時間が経過する。#35池田のジャンプショットでようやく追加点を決めるが、その後すぐに相手に連続得点を許し、リードを奪われる。
ミスからなかなか得点できない富士通だったが、#34三浦の外角が決まり、#99赤石も立て続けに得点し、なんとか立て直しに成功する。終盤に#10皆川を起点にオフェンスを組み立てインサイドで得点すると12-13で第1ピリオドを終える。
<2Q>
第2ピリオド出だしは、相手の得点でスタート。
開始から#0田中のゲームメイクからオフェンスを展開するが、立ち上がりが重く4分間得点に繋げることができない。#0田中が自らゴールにアタックし、フリースローを獲得すると2本とも沈め、ようやく得点に成功。
中盤では、#3渡部を起点にインサイドを作り、早い展開でも組み立てていく富士通。#3渡部の加点後、#2大垣がスティールから得点に成功し、逆転に成功。
相手もインサイドの機動力で勝負を仕掛けてくるが、富士通は#3渡部・#24于がインサイドとリバウンドで奮闘し均衡を保つ。徐々に点差を離されかけるが、#2大垣がアウトサイドシュートで取り返し、相手にリードは与えたものの、最小限に抑え25-28で前半を終える。
<3Q>
相手のアウトサイドシュートで後半も先制を許してしまうが、#34三浦の得点、#99赤石のアシストから#0田中のアウトサイドシュートが決まり、後半開始早々相手を追い詰める。#99赤石のジャンプショットで逆転に成功すると、#3渡部のジャンプショット・#35池田がバスケットカウントを獲得し、ジリジリと点差を離していく。中盤でも#99赤石がバスケットカウントを獲得し、8点差まで点差を離す。相手がようやく得点を決めても、#2大垣がドライブから得点し、すぐに取り返して点差をキープ。しかし終盤に相手の外角が当たり、連続得点を許すとすぐに同点まで追いつかれてしまう。終了間際には、相手の1on1から得点を奪われ再逆転を許して最終ピリオドへ。46-48
<4Q>
最終ピリオドも相手の得点でスタートを許し、立て続けに得点を奪われる富士通。序盤から相手に一気に点差を離されてしまう。
開始から約5分間も得点が取れず、今度は逆に相手に最大11点のリードを許してしまう。このピンチを富士通#2大垣が連続で3ポイントシュートを決めて二桁のリードから5点差まで一気に縮める。5点差から先はお互い得点が伸びず、中盤になっても3〜5点差と均衡状態が続く。
#2大垣のドライブ・#99赤石のフリースローで3点差まで点差を縮め、終盤に入ると残り時間を考えて富士通はファールゲームを選択。#34三浦がドライブで加点し、さらには#0田中が劇的な3ポイントシュートを沈め、残り時間11秒で最後のタイムアウトを富士通が選択。#2大垣の1on1から同点を狙うが外れ、オフェンスリバウンドを#99赤石が獲得するが放ったシュートはゴールを外れてタイムアップ。62-64で試合終了。
==============================

本日も素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
来週も富士通男子バスケットボール部の応援をよろしくお願いいたします。


*****現在の勝敗*****
<1次リーグ>
5勝1敗:黒田電気
4勝2敗:新生紙パルプ商事、日本無線
3勝3敗:曙ブレーキ工業、横河電機
2勝4敗:日立金属、三井住友海上
1勝5敗:富士通

※1次リーグ上位4チームが、上位ブロック進出
*********************

**********試合予定**********
関東実業団バスケットボールリーグ戦
【日程】
7/2(日)
第7試合19:00〜
vs新生紙パルプ商事
【会場】
国立代々木第二体育館
【アクセス】
JR山手線原宿駅下車徒歩5分
東京メトロ千代田線・副都心線 明治神宮前下車徒歩5分
****************************


富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
須賀

2017年6月25日 9:07:06
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、ありがとう
ございます。
関東実業団バスケットボールリーグ戦の試合結果をご報告させていただきます。
ご報告が遅くなり、大変申し訳ございません。


6/24(土)16:15〜
@日立金属日高体育館

富士通 ●59-68○ 日本無線

1Q  9-22
2Q  18-18
3Q  15-17
4Q  17-11

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#0田中 0/25
☆#24于 4/13.5
☆#34三浦(洋) 9/38
☆#35池田 7/17
☆#99赤石 2/20

#2大垣 15/20
#3渡部 5/17
#5高橋 0/0
#7上吹越 0/0
#9片桐 0/0
#10皆川 15/29.5
#32中山 0/0
#38津本 0/0
#41高倉 2/20
#68花井* 0/0

==============================
<1Q>
相手の得点から始まり、立ち上がりで相手に流れを許すと、3連続で得点を許し0-6と
する。#34三浦のフリースローで加点するが、相手の外角が連続で決まり、残り3分ま
で得点できぬまま、一気に点差を開けられてしまう。最大1-19と18点差まで開いたと
ころで、#10皆川・#41高倉がようやく得点に成功。#3渡部がオフェンスリバウンドか
らチャンスを掴んで得点し、第1ピリオドを終える。9-22
<2Q>
相手のミスからスタートし、序盤からゴールにアタックするがなかなか得点に繋がら
ない。#2大垣のフリースローでようやく得点し、#3渡部のインサイドの奮闘もあり
徐々に点差を詰め始める。相手もカッティングから合わせて得点を重ねるが、富士通
も#10皆川の1on1から得点で取り返し追撃をはかる。#2大垣のドライブからの得点で
一桁点差まで詰め寄るが、相手のタフショットが決まりなかなかそこから点差が縮め
られない。一時縮めた点差も再び徐々に開き始め、終盤に相手にアウトサイドシュー
トを決められ、27-40で前半を終了。
<3Q>
後半出だしは相手に得点を許すが、#99赤石の得点でやり返す。ディフェンスから相
手のミスを誘うが、オフェンスの流れが悪く、なかなか点差を縮めることができな
い。両者得点が伸びぬまま中盤に突入し、点差は13点差のまま、中盤にアンスポーツ
マンライクファールをコールされ、一気に相手の流れに。残り3分まで6得点のみと失
速する富士通だが、#34三浦のアシストから#35池田が得点し、#24于のジャンプ
ショットも決まり、終盤に徐々に立て直し始める。終了間際にはセットプレーから
#10皆川がインサイドで得点して42-57で最終ピリオドへ。
<4Q>
序盤から両者ディフェンスで相手の得点を許さず均衡状態が続く。
#41高倉のアシストから#35池田が連続得点し、逆転の口火を切ると、中盤では#34三
浦が1on1から得点、さらに#10皆川・#34三浦のフリースローでようやく一桁点差に追
いつく。激しいディフェンスから相手の得点を抑え、果敢にゴールにアタックするが
9点差から先に点差を縮めることができない富士通。終盤に#2大垣のアウトサイドと
フリースローでようやく6点様で縮め、さらには#10皆川の得点で4点差まで相手を追
い詰める。しかし残り時間をみて相手も冷静にパスを回し、時間が経過。最後は
ファールゲームに持ち込むが、追撃虚しくタイムアップ。59-68で惜しくも敗戦と
なった。
==============================

昨日も素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
本日も富士通男子バスケットボール部の応援をよろしくお願いいたします。


*****現在の勝敗*****
<1次リーグ>
4勝1敗:日本無線、黒田電気
3勝2敗:新生紙パルプ商事、横河電機
2勝3敗:曙ブレーキ工業、三井住友海上
1勝4敗:富士通、日立金属

※1次リーグ上位4チームが、上位ブロック進出
*********************

**********試合予定**********
関東実業団バスケットボールリーグ戦
【日程】
6/25(日)
第3試合13:30〜
Vs日立金属
【会場】
日立金属日高体育館
【アクセス】
JR常磐線小木津駅下車徒歩10分
****************************


富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
須賀




2017年6月17日 17:16:28
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、ありがとう
ございます。
関東実業団バスケットボールリーグ戦の試合結果をご報告させていただきます。


6/17(土)10:00〜
@朝霞市総合体育館

富士通 ○71-67● 曙ブレーキ工業

1Q  15-19
2Q  21-14
3Q  23-21
4Q  12-13

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#0田中 12/34
☆#24于 4/19
☆#34三浦(洋) 21/34
☆#35池田 8/25
☆#99赤石 7/24

#2大垣 0/5
#3渡部 6/12
#5高橋 0/0
#7上吹越 0/0
#9片桐 0/0
#10皆川 11/25
#32中山 0/0
#38津本 0/0
#41高倉 2/16
#68花井* 0/6

==============================
<1Q>
序盤は富士通ボールでスタートし、#99赤石がフリースローを獲得する。さらに#0田
中のアシストから#35池田が3連続でジャンプショットを沈めてリードを得る。富士通
の流れで試合が展開する中、相手も連続で外角のシュートが決まり、徐々に点差を詰
め始める。富士通は#3渡部がインサイドで奮起し、なんとかリードを保つ。
しかし終盤にミスが続き、相手に連続で得点を許し、15-19で第1ピリオド終了
<2Q>
このピリオドも富士通の先制点で始める。
序盤は#41高倉のアシストや、1on1から#34三浦が2連続得点、#3渡部のレイアップ・
#41高倉のドライブで逆転に成功。相手もインサイドを軸に得点していくが、#34三浦
がアウトサイドシュートを沈めて相手に主導権を渡さない。
中盤では、#2大垣のアシストから#0田中がアウトサイドシュートを連続で沈める。
一時、7点差まで離した富士通だが、終了間際に相手に早い展開からの得点を許し、
36-33と3点リードで前半を終える。
<3Q>
後半出だしは、相手のアウトサイドシュートからスタート。開始数秒で同点に並ばれ
る。
ディフェンスでなんとか持ちこたえるが、開始から5分間はほとんど得点がない富士
通。
#24于のインサイドでなんとか立て直し、#10皆川と2センターの高さでインサイドの
強さを見せる。#34三浦も外角で続き、#35池田の得点で富士通5点リードとする。
相手もアウトサイドが決まり追撃をはかるが、#0田中がすぐさまアウトサイドシュー
トを決め返し、終盤にはアシストから#10皆川が得点して59-54で第3ピリオド終了。
<4Q>
最終ピリオドは、出だしからミスが続き流れが悪い富士通。
タイムアウトで相手に傾きかけた流れを修正し、#34三浦の連続得点でなんとかリー
ドを保つ。激しい攻守の切り替わりになんとか対応し、残り5分には#10皆川の得点で
5点リードまで立て直す。徐々に富士通ムードが出てきたところ、パスミスから相手
に速攻を許し再び均衡状態に。3点差を追う相手は再三ゴールにアタックし、富士通
からファールを奪うが、#99赤石・#24于がリバウンドを死守し、リードをしたまま終
盤へ。
残り1分を超えたところで、相手はアウトサイドシュートで同点を狙うが、外れた
ボールをリバウンドで死守し、最後はファールゲームで#34三浦・#0田中がフリース
ローを決め切り、71-67で富士通が勝利した。
==============================

本日も素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
来週も富士通男子バスケットボール部の応援をよろしくお願いいたします。


*****現在の勝敗*****
<1次リーグ>
3勝1敗:黒田電気、日本無線、横河電機
2勝2敗:曙ブレーキ工業、新生紙パルプ商事
1勝3敗:富士通、日立金属、三井住友海上

※1次リーグ上位4チームが、上位ブロック進出
*********************

**********試合予定**********
関東実業団バスケットボールリーグ戦
【日程】
6/24(土)
第4試合16:15〜
vs日本無線
【会場】
日立金属日高体育館
【アクセス】
JR常磐線小木津駅下車徒歩10分
****************************


富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
須賀




2017年6月11日 10:02:12
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、ありがとう
ございます。
関東実業団バスケットボールリーグ戦の試合結果をご報告させていただきます。
ご報告が遅くなり、大変申し訳ございません。


6/10(土)17:30〜
@品川区総合体育館

富士通 ●66-74○ 黒田電気

1Q  17-20
2Q  18-13
3Q  19-20
4Q  12-21

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#0田中 7/27.5
☆#24于 9/23
☆#34三浦(洋) 15/33
☆#35池田 4/16
☆#99赤石 0/35

#2大垣 15/21.5
#3渡部 10/15
#5高橋 0/0
#7上吹越 0/0
#9片桐 0/0
#10皆川 2/7
#32中山 0/0
#38津本 0/0
#41高倉 4/16
#68花井* 0/6

==============================
<1Q>
立ち上がりは、相手に先制を許すが#35池田がバスケットカウントですぐに取り返
す。
相手のアシストが噛み合い徐々に離され始める富士通だったが、#0田中のアウトサイ
ドとドライブでなんとか均衡を保ち、立て直す。
中盤では相手のオフェンスを封じ、攻めに転じるが、なかなか得点に繋がらず#99赤
石のアシストから#34三浦の得点で少しずつ点差を縮めていく。終盤には相手のアシ
ストがうまく噛み合い一時点差を離されるが、#2大垣の連続アシストから得点を積み
重ね17-20で第1ピリオド終了。
<2Q>
序盤ミスから入り、相手に得点を許す富士通。このピリオドも#2大垣のアシストから
#34三浦が得点、#41高倉のスティールから#2大垣が得点し流れを掴む。#41高倉のア
シストが光り、#24于のバスケットカウントで富士通に勢いをつくる。少しずつリー
ドでひろげていた富士通だが、相手のバスケットカウントから徐々に、均衡状態とな
るっていく。#3渡部の連続得点、終盤に#41高倉が得点し35-33と富士通リードで前半
を終える。
<3Q>
後半は、相手のミスから始まり#0田中がゲームメイクで流れを作る。前半同様に均衡
状態が続くが、#24于のミドルショット・#0田中がドライブから得点し5点差にリード
をひろげる。一気に流れに乗りたい富士通だが、ミスから相手に連続で得点を許し、
再び追いつかれてしまう。#35池田・#2大垣の得点でなんとか得点を伸ばすが、相手
もシュートが入り始め、1〜3点差を行き来する。
終盤に#41高倉・#3渡辺が得点しリードを得たが、終了間際に相手に速攻を許してし
まい、54-53と1点リードで最終ピリオドへ。
<4Q>
最終ピリオドは富士通のセットプレーから#3渡部のドライブで先制する。3点のリー
ドを得たかと思われたが、相手にバスケットカウントで取り返され同点となる。ミス
からオフェンスが噛み合わず逆転を許すと徐々に相手のペースにハマってしまう富士
通。
インサイドを軸に得点を重ねる相手に対して、終盤残り3分まで2得点の富士通。大き
く失速し、ついに10点のリードを相手に与えてしまう。果敢にゴールにアタックして
いく富士通だが、終盤に開いた点差は大きく、最後は逃げ切られて66-74でタイム
アップ。
リーグ戦3敗目となってしまった。
==============================

昨日も素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
来週も富士通男子バスケットボール部の応援をよろしくお願いいたします。


*****現在の勝敗*****
<1次リーグ>
3勝0敗:黒田電気
2勝1敗:日本無線、曙ブレーキ工業、横河電機
1勝2敗:新生紙パルプ商事、日立金属、三井住友海上
0勝3敗:富士通

※1次リーグ上位4チームが、上位ブロック進出
*********************

**********試合予定**********
関東実業団バスケットボールリーグ戦
【日程】
6/17(土)
第1試合10:00〜
vs曙ブレーキ工業
【会場】
朝霞市総合体育館(Aコート)
【アクセス】
東武東上線朝霞駅南口下車徒歩8分
****************************


富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
須賀




2017年6月4日 11:12:33
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、ありがとう
ございます。
関東実業団バスケットボールリーグ戦の試合結果をご報告させていただきます。
ご報告が遅くなり、大変申し訳ございません。


6/3(土)13:00〜
@富士通体育館

富士通 ●59-65○ 横河電機

1Q  16-20
2Q  13-8
3Q  17-15
4Q  13-22

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#0田中 15/30
☆#10皆川 4/17
☆#34三浦(洋) 11/32.5
☆#35池田 8/31.5
☆#99赤石 7/30

#2大垣 0/2
#3渡部 4/13
#5高橋 0/13
#7上吹越 0/0
#9片桐 0/0
#24于 8/20
#32中山 0/0
#38津本 0/0
#41高倉 2/11
#68花井 0/0

==============================
<1Q>
序盤は連続ミスから相手に得点を許してしまい、#0田中のアシストから#35池田の得
点で取り返すが、5分間両者出だしが重く、両者ロースコアで均衡状態が続く。
中盤に#34三浦のアシストから#10皆川のインサイドで得点する富士通だが、相手にも
早い展開で決め返され4-10の時点で富士通はタイムアウトを選択。タイムアウト後は
立て直しに成功し、#0田中の2連続得点でほとんど振り出しに戻す。オフェンスの組
み立てに苦戦し、タフショットを強いられる富士通だがなんとか相手に食らいつき
16-20で第1ピリオドを終える。
<2Q>
このピリオドも出だしは相手に得点を許すが、#34三浦がアウトサイドを決め追撃す
る。セットオフェンスから#3渡部の得点も絡み1点差に詰め寄る。相手はインサイド
を軸にミドルショットも決まり始め、オフェンスのリズムを作るが、富士通は#41高
倉のゲームメイクから#24于のインサイドで逆転に成功。#99赤石の得点も加わりさら
にリードを得る。終盤にはプレッシャーディフェンスから相手のミスを誘発する富士
通だったが、点差を拡げることはできず29-28で前半終了。
<3Q>
後半開始から相手にバスケットカウントを許し逆転されてしまう富士通。しかし、そ
の後3分間相手の得点を抑え込み、#0田中のアウトサイド、#34三浦のバスケットカウ
ントで再びリードする。
両チーム、オフェンスリバウンドからセカンドチャンスを掴み得点していくが、お互
い譲らず点差は変わらない。
終盤に#5高橋のアシストから#24于の得点、#99赤石オフェンスリバウンドからフリー
スローを獲得し、46-43で第3ピリオド終了。
<4Q>
最終ピリオドは、#41高倉のミドルショットでようやく富士通が先制に成功する。し
かしその後5分間得点が止まり、その間に同点に追いつかれてしまう。#3渡部の連続
アシストから#0田中・#35池田が得点し、ようやく得点が動き始める。終盤4分に相手
に連続でオフェンスリバウンドを許し、主導権が傾きかけてしまう。
さらにミスから相手に速攻を許すとバスケットカウントを決められ点差は6点差に。
残り1分にタイムアウトで策を講じるが、再三放ったシュートは決まらず59-65でタイ
ムアップ。リーグ戦2つめの黒星となってしまった。
==============================

昨日も素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
昨日の敗戦の悔しさを胸に次戦に向けて取り組んで参ります。
来週も富士通男子バスケットボール部の応援をよろしくお願いいたします。


*****現在の勝敗*****
<1次リーグ>
2勝0敗:黒田電気、横河電機
1勝1敗:新生紙パルプ商事、日本無線、曙ブレーキ工業、三井住友海上
0勝2敗:富士通、日立金属

※1次リーグ上位4チームが、上位ブロック進出
*********************

**********試合予定**********
関東実業団バスケットボールリーグ戦
【日程】
6/10(土)
第4試合17:30〜
vs黒田電気
【会場】
品川区総合体育館
【アクセス】
JR山手線・りんかい線「大崎駅」より徒歩8分
JR山手線・都営浅草線、東急池上線「五反田駅」より徒歩8分
****************************


富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
須賀




(1) 2 3 4 ... 45 »