富士通男子バスケットボール部 RedWolves
 
★07/31(土)南関東地域リーグ戦 第6戦 試合結果
投稿者: redwolves 投稿日時: 2021年7月31日 16:52:58 (225 ヒット)

RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに
温かいご声援を頂き、ありがとうございます。

本日の地域リーグの試合結果をご報告させていただきます。

7/31(土)14:00〜
@駒沢屋内球技場
富士通○110-55●三井住友銀行本社
1Q 23-14
2Q 33-10
3Q 27-10
4Q 27-21

<個人得点(出場時間)>
☆スタートメンバー/*新人

☆#1 川久保 19点(17:51)
☆#6 江端  16点(16:58)
☆#16 富田 2点(17:00)
☆#17 大倉 16点(18:38)
☆#99 赤石 7点(13:30)

 #2 木下* 6点(14:30)
 #7 渡部 2点(12:30)
 #10 皆川 11点(13:34)
 #20 畢 10点(17:07)
 #21 足立 5点(17:15)
 #22 花井 3点(16:54)
 #34 三浦 3点(10:03)
 #36 小田桐 10点(14:02)

==============================
戦評
<1Q>
序盤からオールコートディフェンスでプレッシャーをかけ、#6江端のスティールからの速攻で先制。#17大倉、#99赤石が高確率でジャンプシュートを決める。
その後も#36小田桐の3Pやドライブからのバスケットカウントで得点を重ね、9点リードで第1ピリオド終了。

<2Q>
所々相手に得点を許す場面もあったが、このピリオドでは富士通が圧倒的な得点力を見せる。
スティールからの速攻をはじめ、ジャンプシュート等、8割近い2Pの成功率で相手を一気に突き放し、56-24と点差をつけ前半終了。

<3Q>
#20ビーの体格を活かしたゴール下での得点と、#2木下のスピードを活かした速攻の連続特点でスタート。このピリオドでも出場メンバーが満遍なく得点するが、中でもその得点につながる#7渡部のアシストが光る。
ディフェンスリバウンドも全員で確実にものにし、第2ピリオドに引き続き、相手の得点を10点に抑え第3ピリオド終了。

<4Q>
ディフェンスがうまく機能しなかったり、相手にオフェンスリバウンドを許し、安易に得点を決められてしまう。
オフェンス面では、序盤は#36小田桐、終盤は#6江端がゲームメイクをし、着実に得点を重ねる。#1川久保はこの試合を通して5本目3Pを沈める。
試合を通して相手にリードを許すことなく、110-55とダブルスコアで勝利。
==============================

**********試合予定**********
南関東地域リーグ
【日程】
8/1(日)14:00〜
vs三井住友海上
【会場】
日野市民の森体育館
****************************

次戦も富士通男子バスケットボール部の応援をよろしくお願い致します。

富士通男子バスケットボール部
マネージャー 岩崎

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。