2017年2月20日 7:49:47
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、ありがとう
ございます。
神奈川県実業団バスケットボールリーグ戦の試合結果をご報告させていただきます。
ご報告が遅くなり、大変申し訳ございません。


2/19(日)14:30〜
@平塚アリーナ

富士通 ○119-66● 富士通ゼネラル

1Q  35-11
2Q  29-18
3Q  19-12
4Q  36-25

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#0田中 5/19
☆#3渡部* 12/34
☆#6山崎 3/13
☆#10皆川 12/24
☆#34三浦(洋) 24/23


#2大垣 26/21
#5高橋 0/0
#7上吹越 5/17
#9片桐 -/-
#13三浦(直) 5/11
#24于 -/-
#32中山 -/-
#35池田 13/16
#38津本 14/22
#41高倉* -/-
#99赤石* 0/0

==============================
<1Q>
先制点は、富士通#34三浦(洋)アウトサイドシュートでスタート。
#3渡部、#10皆川のオフェンスリバウンドでチャンスを掴む。#0田中の外も決まり外
角のシュートが確率良く決まる富士通。インサイドでは#10皆川の得点も光り、内外
バランス良く得点していく。残り5分には相手に速攻を許してしまう場面もあった
が、#3渡部の豪快なブロックでこれを阻止。相手の追撃も#34三浦(洋)の連続得点で
振り切り、終了間際には#35池田がフリースローを獲得し、2本とも沈めて35-11で第1
ピリオドを終了。
<2Q>
開始早々相手のセットオフェンスから得点を許すが、#38津本のアシストから#34三浦
(洋)が外角のシュートを決めて応戦。しかし、序盤のこの得点以降、3分間両者得点
が決まらず均衡状態となる。ゾーンディフェンスを展開する相手に得点が止まったま
ま時間が経過するが、先に均衡を破ったのは富士通。#2大垣のアシストから#38津本
の得点、さらに#35池田の連続得点と続き、#3渡部の連続オフェンスリバウンド、#2
大垣のスリーポイントで点差は30点差に。相手も1on1から得点に持ち込み追撃をはか
るが、#13三浦(直)のアシストから#2大垣のアウトサイド、#3渡部のアシストから#7
上吹越もアウトサイドシュートを沈めて前半を終了。64-29
<3Q>
後半出だしは、ミスからなかなか勢いに乗れない富士通。しかし、#0田中がすぐに悪
いリズムを修正し、#34三浦(洋)のペネトレイトから#6山崎のスリーポイントで40点
差とする。
ミスした分はディフェンスで取り返し、オフェンスでは#6山崎のアシストから#38津
本の得点もあり40点差を保つ。後半開始7分間相手を2得点に抑え込む富士通。終盤に
失点はあったものの、#38津本のジャンプショット、#3渡部の連続速攻で得点し83-41
で第三ピリオドを終える。
<4Q>
最終ピリオドの出だしは、相手にオフェンスリバウンドを許し得点のチャンスを与え
てしまうが、なんとか凌ぎ、#38津本のリバウンドからアシストで#2大垣の3ポイント
で富士通が先制。
ディフェンスから流れを作り、速攻で#35池田が得点もあり、最終ピリオドも富士通
ムードかと思われたが、中盤のターンオーバーで相手に連続得点を許し、失点が増え
始める。
オフェンスでは、#2大垣のこの日6本目のスリーポイントや#10皆川のバスケットカウ
ントもあり加点していくが、相手の1on1やオフェンスリバウンドからの得点などで、
失点を抑えることができない。チームファールがかさみ、フリースローでもチャンス
を与えてしまい、残り2分時点でこの日一番の20点以上の失点となってしまう。
終盤は、#38津本のオフェンスリバウンドから#13三浦(直)が合わせて得点。#7上吹越
のドライブからの得点もあり、#13三浦(直)のスリーポイント、#3渡部の得点で締め
て試合終了。終盤に失点はあったものの、得点では大きく上回り119-66で富士通が勝
利した。
==============================

昨日も素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
神奈川リーグ戦も残り3試合となります。
優勝目指して頑張りますので、引き続きのご声援をお願いいたします。


**********試合予定**********
神奈川県実業団バスケットボールリーグ戦
【日程】
2/26(日)
14:00〜vs横浜市役所
【会場】
プレス工業体育館
【アクセス】
小田急または横浜市営地下鉄
または相鉄線「湘南台駅」下車
神奈中バス文教大学または辻堂行き
寿照寺下車 徒歩2分
****************************



富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
須賀




2017年2月14日 18:54:55
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、ありがとう
ございます。
全日本実業団バスケットボール選手権大会の試合結果をご報告させていただきます。


2/14(火)10:00〜
@スカイホール豊田

富士通 ●64-87○ 新生紙パルプ商事(関東5位)
1Q  22-19
2Q  10-20
3Q  12-27
4Q  20-21

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#0田中 5/37
☆#6山崎 8/24
☆#24于 11/21
☆#34三浦(洋) 13/37
☆#99赤石* 11/27

#2大垣 0/0
#3渡部* 0/10
#5高橋 -/-
#7上吹越 0/0
#9片桐 0/0
#10皆川 8/19
#13三浦(直) 0/0
#32中山 0/0
#35池田 8/20
#38津本 0/2
#41高倉* 0/3

==============================
<1Q>
準決勝序盤は、富士通#99赤石のドライブで先制。#0田中のアシストから#24于のイン
サイド、#34三浦(洋)のドライブで連続得点に成功し、6-1と富士通がリードする。相
手のインサイドに連続で得点を許すが、#99赤石がバスケットカウントを獲得し、応
戦する。#34三浦(洋)のバスケットカウント、#6山崎のアウトサイドで7点のリードを
得るが、終盤に連続で失点を許してしまう。22-19と3点差まで詰め寄られるが、リー
ドは保ったまま第一ピリオドを終える。
<2Q>
第二ピリオドは、相手のミスからスタートし、#10皆川の得点で先制。
出だしの得点は良かったものの、その後連続でミスが続き、一気に同点に追いつかれ
てしまう。#35池田のレイアップで応戦するが、開始から7分間で6得点のみと完全に
失速してしまう富士通。
その間、相手に速攻からの得点を許し、4点ビハインドとなってしまう。オフェンス
の入りが悪い富士通だったが、#35池田のスティールからフリースローを獲得し、な
んとか食らいつく。このピリオド、富士通の得点は10得点。それに対し、相手には
カッティングからの得点と外角も決められ、このピリオドだけで20得点を許してしま
う。32-39で前半を終える。
<3Q>
後半の出だしは、富士通#24于の得点で先制。#6山崎のドライブの得点もあり、4点差
につめ寄る。しかし、ここから相手の速攻を連続で許し、外角も高確率で決められ、
再び10点のリードを許してしまう。形良くシュートは放つものの、なかなか決まら
ず、その間に相手に連続で得点を許すと最大で20点差まで離されてしまう。#34三浦
(洋)のハイピックや#10皆川の得点でなんとか応戦するが、なかなか追いつくことが
できず、終盤にミスから相手に速攻を許し、44-66と22点のビハインドで最終ピリオ
ドへ。
<4Q>
まずは点差を一桁差まで戻すために果敢にゴールアタックする富士通だが、ミスから
流れに乗れず、逆に相手に冷静に対処され、24点差まで開いてしまう。#34三浦(洋)
のペネトレイト、#0田中のフリースローで得点していくが、少し縮めたところで相手
のアウトサイドが決まるなど、点差を縮めることができない。必死のゴールアタック
でなんとかフリースローは獲得するものの、それ以外で上手く攻め切ることができ
ず、20点の点差を縮められずに時間が過ぎていく。終盤、#34三浦(洋)・#0田中のア
ウトサイドが決まるが、開いた点差は大きく、追いつくには至らずタイムアップ。
64-87で全国大会を3位で終了する。
==============================


全国優勝を目指して挑んだ大会でしたが、本大会3位という結果に終わりました。
ご声援を頂いた皆様、ありがとうございました。

本年度も神奈川リーグ戦を残すのみとなりました。
最後は優勝で締めくくれるよう、
本大会での課題を詰め、練習に励んで参ります。
引き続きのご声援をお願いいたします。


*******最終結果*******
全日本実業団バスケットボール選手権大会
1位 新生紙パルプ商事(関東5位)
2位 日本無線(関東3位)
3位 富士通(関東1位)
  九州電力(九州1位)
**********************


**********試合予定**********
神奈川県実業団バスケットボールリーグ戦
【日程】
2/19(日)
14:30〜vs富士通ゼネラル
【会場】
平塚アリーナ(Aコート)
【アクセス】
JR東海道線平塚駅下車
北口バスターミナル9番線より
茅ヶ崎行 馬入橋下車10分
東八幡工業団地行 馬入ふれあい公園前入口下車5分
****************************



富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
須賀




2017年2月13日 19:43:47
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、ありがとうございます。
先ほどご報告いたしました試合結果の個人得点および出場時間に誤りがございましたので、訂正したものを再度ご報告させて頂きます。
大変失礼いたしました。



2/13(月)13:20〜
@スカイホール豊田

富士通 ○71-60●日立金属(関東6位)
1Q  13-14
2Q  9-13
3Q  22-19
4Q  27-14

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#0田中 1/37
☆#6山崎 8/26
☆#24于 13/18
☆#34三浦(洋) 26/35
☆#99赤石* 8/36

#2大垣 0/0
#3渡部* 0/4
#5高橋 0/0
#7上吹越 0/0
#9片桐 0/0
#10皆川 8/22
#13三浦(直) 0/0
#32中山 0/0
#35池田 7/19
#38津本 0/0
#41高倉* 0/3

==============================
<1Q>
序盤は、相手のマッチアップゾーンに苦戦し得点できない富士通。
その間に相手に3連続で得点を許し、開始から0-7とリードを与えてしまいタイムアウトを選択。
その後もミスが続くが、なんとか相手の得点を許さず、#24于のインサイドでようやく得点に成功。
相手のジャンプショットが確率よく決まり、なかなか主導権を取り返すことができない富士通だが、中盤に#99赤石がバスケットカウントを獲得し、#0田中のアーリーオフェンスからフリースローを獲得。#34三浦(洋)のジャンプショットで応戦し、終盤には#34三浦(洋)のアウトサイド・#24于のインサイドで連続得点に成功し、13-14と1点ビハインドまで詰め寄り第一ピリオドを終える。
<2Q>
このピリオドは、#0田中のアシストから#34三浦(洋)のアウトサイドで先制。
相手もインサイドを軸に得点し、均衡状態となる。富士通の連続ターンオーバーから相手につけ込まれ、ビハインドとなり、さらに相手のアウトサイドが決まり、16-23と徐々に点差を離されてしまう。タイムアウトで仕切り直し、オフェンスの不調をディフェンスでカバーし、#99赤石のドライブなどで追撃する。なかなか点差が縮まらず失速気味の富士通だが、#35池田のジャンパー・#34三浦(洋)の得点でなんとか5点差に食い止め22-27と富士通5点ビハインドで前半を終える。
<3Q>
後半は、#6山崎のドライブ・#99赤石のレイアップで連続得点に成功し、一気に点差を縮める。さらに開始3分では#99赤石のオフェンスリバウンドでチャンスを掴み、#24于のポストプレーで同点にまで追いつく。その後は一進一退の攻防が続くが、#6山崎のアウトサイド、#0田中のアシストから、#24于・#34三浦(洋)が得点してリードを得る。相手の外角も点差が離れ始めたところで決まってしまい、なかなか突き放すことができない。終了間際に相手の1on1からバスケットカウントを許し、44-46と富士通が2点を追いかける形で最終ピリオドへ。
<4Q>
相手のミスからスタートし、流れに乗ったと思われたが富士通もターンオーバーから失点し、相手の4点リードと苦しい時間帯が続く。この状況を打開したのが富士通#35池田。#6山崎のアシストから3ポイントシュートを沈め、その後のディフェンスでスティールから速攻を演出し、#10皆川の得点で一気に逆転する。
そこから両者2分間得点が動かず、沈黙の時間が続いたが、#10皆川・#0田中のアシストから#34三浦(洋)が2連続で得点し完全に富士通リードで流れに乗る。中盤、均衡状態からディフェンスで相手のミスを誘い、セットオフェンスから#34三浦(洋)が手堅く得点を決める。#10皆川のインサイドの得点もあり、6点のリードを得る。インサイドで相手の追加点を許すシーンもあったが、#34三浦(洋)の3ポイントシュートでなんとか追撃を振り切る。
終盤残り2分で相手の外角が決まり3点差まで詰め寄られるが、#34三浦(洋)のドライブからのアシストに#99赤石が合わせて得点し、5点リードで相手はファールゲームを選択。残り30秒を切ったところで、#35池田がドリブルで抜け出し、#99赤石から#10皆川へと合わせて得点。残り5秒、相手のシュートが外れたところから速攻で#99赤石のパスから#10皆川が決め切りタイムアップ。
苦しい時間帯をチームディフェンスで我慢し続けた富士通が終盤抜け出し、71-60で本大会4強入りを決めた。
==============================


本日も素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
本日の試合結果により、本大会ベスト4入りとなります。
全国優勝目指して頑張りますので、最終日も皆様の熱いご声援をよろしくお願い致します!

また、明日の試合は日本実業団連盟によるライブ動画配信を致します。
遠方等で会場へ来られない方々におかれましては、是非、こちらをご視聴下さい。
 
 以下、URL内より視聴が出来ます。
 <日本実業団バスケットボール連盟>
http://jitsuren.jp/



**********試合予定**********
全日本実業団バスケットボール選手権大会
【日程】
・準決勝
 2/14(火)10:00〜vs新生紙パルプ商事(関東5位)
・決勝
 2/14(火)13:30〜vs(九州電力(九州1位)or日本無線(関東3位))
【会場】
スカイホール豊田(準決Cコート、決勝Bコート)
【アクセス】
名鉄三河線「豊田市」駅下車 徒歩15分
愛知環状鉄道「新豊田」駅下車 徒歩16分
****************************



富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
須賀


2017年2月13日 19:17:58
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、ありがとうございます。
全日本実業団バスケットボール選手権大会の試合結果をご報告させていただきます。


2/13(月)13:20〜
@スカイホール豊田

富士通 ○71-60●日立金属(関東6位)
1Q  13-14
2Q  9-13
3Q  22-19
4Q  27-14

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#0田中 10/32
☆#6山崎 20/33
☆#24于 13/22
☆#34三浦(洋) 23/29
☆#99赤石* 12/27

#2大垣 0/0
#3渡部* 2/7
#5高橋 0/0
#7上吹越 0/0
#9片桐 0/0
#10皆川 12/24
#13三浦(直) 0/0
#32中山 0/0
#35池田 5/18
#38津本 0/0
#41高倉* 2/8

==============================
<1Q>
序盤は、相手のマッチアップゾーンに苦戦し得点できない富士通。
その間に相手に3連続で得点を許し、開始から0-7とリードを与えてしまいタイムアウトを選択。
その後もミスが続くが、なんとか相手の得点を許さず、#24于のインサイドでようやく得点に成功。
相手のジャンプショットが確率よく決まり、なかなか主導権を取り返すことができない富士通だが、中盤に#99赤石がバスケットカウントを獲得し、#0田中のアーリーオフェンスからフリースローを獲得。#34三浦(洋)のジャンプショットで応戦し、終盤には#34三浦(洋)のアウトサイド・#24于のインサイドで連続得点に成功し、13-14と1点ビハインドまで詰め寄り第一ピリオドを終える。
<2Q>
このピリオドは、#0田中のアシストから#34三浦(洋)のアウトサイドで先制。
相手もインサイドを軸に得点し、均衡状態となる。富士通の連続ターンオーバーから相手につけ込まれ、ビハインドとなり、さらに相手のアウトサイドが決まり、16-23と徐々に点差を離されてしまう。タイムアウトで仕切り直し、オフェンスの不調をディフェンスでカバーし、#99赤石のドライブなどで追撃する。なかなか点差が縮まらず失速気味の富士通だが、#35池田のジャンパー・#34三浦(洋)の得点でなんとか5点差に食い止め22-27と富士通5点ビハインドで前半を終える。
<3Q>
後半は、#6山崎のドライブ・#99赤石のレイアップで連続得点に成功し、一気に点差を縮める。さらに開始3分では#99赤石のオフェンスリバウンドでチャンスを掴み、#24于のポストプレーで同点にまで追いつく。その後は一進一退の攻防が続くが、#6山崎のアウトサイド、#0田中のアシストから、#24于・#34三浦(洋)が得点してリードを得る。相手の外角も点差が離れ始めたところで決まってしまい、なかなか突き放すことができない。終了間際に相手の1on1からバスケットカウントを許し、44-46と富士通が2点を追いかける形で最終ピリオドへ。
<4Q>
相手のミスからスタートし、流れに乗ったと思われたが富士通もターンオーバーから失点し、相手の4点リードと苦しい時間帯が続く。この状況を打開したのが富士通#35池田。#6山崎のアシストから3ポイントシュートを沈め、その後のディフェンスでスティールから速攻を演出し、#10皆川の得点で一気に逆転する。
そこから両者2分間得点が動かず、沈黙の時間が続いたが、#10皆川・#0田中のアシストから#34三浦(洋)が2連続で得点し完全に富士通リードで流れに乗る。中盤、均衡状態からディフェンスで相手のミスを誘い、セットオフェンスから#34三浦(洋)が手堅く得点を決める。#10皆川のインサイドの得点もあり、6点のリードを得る。インサイドで相手の追加点を許すシーンもあったが、#34三浦(洋)の3ポイントシュートでなんとか追撃を振り切る。
終盤残り2分で相手の外角が決まり3点差まで詰め寄られるが、#34三浦(洋)のドライブからのアシストに#99赤石が合わせて得点し、5点リードで相手はファールゲームを選択。残り30秒を切ったところで、#35池田がドリブルで抜け出し、#99赤石から#10皆川へと合わせて得点。残り5秒、相手のシュートが外れたところから速攻で#99赤石のパスから#10皆川が決め切りタイムアップ。
苦しい時間帯をチームディフェンスで我慢し続けた富士通が終盤抜け出し、71-60で本大会4強入りを決めた。
==============================


本日も素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
本日の試合結果により、本大会ベスト4入りとなります。
全国優勝目指して頑張りますので、最終日も皆様の熱いご声援をよろしくお願い致します!

また、明日の試合は日本実業団連盟によるライブ動画配信を致します。
遠方等で会場へ来られない方々におかれましては、是非、こちらをご視聴下さい。
 
 以下、URL内より視聴が出来ます。
 <日本実業団バスケットボール連盟>
http://jitsuren.jp/



**********試合予定**********
全日本実業団バスケットボール選手権大会
【日程】
・準決勝
 2/14(火)10:00〜vs新生紙パルプ商事(関東5位)
・決勝
 2/14(火)13:30〜vs(九州電力(九州1位)or日本無線(関東3位))
【会場】
スカイホール豊田(準決Cコート、決勝Bコート)
【アクセス】
名鉄三河線「豊田市」駅下車 徒歩15分
愛知環状鉄道「新豊田」駅下車 徒歩16分
****************************



富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
須賀

2017年2月12日 15:37:48
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、ありがとうございます。
全日本実業団バスケットボール選手権大会の試合結果をご報告させていただきます。


2/12(日)10:00〜
@スカイホール豊田

富士通 ○99-84● APEX(東海3位)
1Q  32-16
2Q  17-18
3Q  28-21
4Q  22-29

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#0田中 10/32
☆#6山崎 20/33
☆#24于 13/22
☆#34三浦(洋) 23/29
☆#99赤石* 12/27

#2大垣 0/0
#3渡部* 2/7
#5高橋 0/0
#7上吹越 0/0
#9片桐 0/0
#10皆川 12/24
#13三浦(直) 0/0
#32中山 0/0
#35池田 5/18
#38津本 0/0
#41高倉* 2/8

==============================
<1Q>
#0田中のコールプレーから、#24于のインサイドで連続得点に成功する富士通。
対する相手は、ドライブからの得点に成功するが、富士通が堅い守りから速攻で得点を稼ぎ、#34三浦(洋)のシュートが高確率で決まり開始5分で14-2とリードする。積極的にゴールにアタックする富士通は、#24于・#99赤石がオフェンスリバウンドでチャンスを作り、#6山崎・#0田中のスリーポイントシュートが決まる。第一ピリオドだけで32得点をチームであげ、32-16で第一ピリオドを終える。
<2Q>
このピリオドは、富士通#10皆川のインサイドで先制に成功する。さらに#34三浦(洋)がバスケットカウントを獲得し、一気に流れに乗る富士通。中盤に相手に連続得点を許してしまう場面も見られたが、タイムアウトで立て直し、#0田中のアシストから#99赤石の得点、#3渡部のオフェンスリバウンドから#6山崎がドライブでフリースローを獲得する等あり、15点差〜19点差を行き来する展開となる。その後、#35池田のジャンプショット、#10皆川のフリースローで20点差とすると#6山崎のアウトサイドも決まり、23点差に。20点以上の差を保っていた富士通だったが終盤に相手のオフェンスリバウンドから連続で失点してしまい、49-34と少し差を縮められて前半を終える。
<3Q>
後半出だしは、#99赤石のペネトレイトから得点する富士通。しかし相手もアウトサイドシュートが決まり勢いに乗りはじめる。富士通#0田中が冷静にゲームをコントロールし、自らもアウトサイドシュートを決めて相手の追撃を阻止する。お互いに譲らず、点の取り合いとなるが、相手のタフショットが決まり流れが相手に傾きかけたところでタイムアウトを取り、流れを修正。相手に傾いた流れは富士通の堅いディフェンスで抑え込み、機動力を活かした速いオフェンスで再び15点差とする。
中盤には#99赤石のオフェンスリバウンドからアシストで#10皆川が得点。再び均衡状態となるが、#10皆川が高さを活かして得点、#34三浦がアウトサイドシュートを連続で沈め、77-55で第三ピリオドを終える。
<4Q>
このピリオドも#10皆川のインサイドで勝負を仕掛けるが、なかなか決まらない。
#24于のインサイドの得点などで巻き返しをはかり、20点のリードをキープするが、試合終了3分前に#99赤石がファールアウトとなりそこから徐々に点差を縮められ、10点差まで追いつかれてしまう。終了間際に苦しい時間となってしまうが、#6山崎、#10皆川のフリースローで粘りをみせ、終盤のファールゲームには#0田中・#6山崎がきちんと対処し、最後は#35池田がフリースローを2本とも決め切り99-84でタイムアップ。予選リーグを3連勝し、決勝リーグ進出を決めた。
==============================


本日も素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
本日の試合結果により、予選リーグを1位通過することが出来ました。
明日は、準々決勝で同じ関東実業団チームの日立金属との試合になります。
全国優勝目指して頑張りますので、明日も皆様の熱いご声援をよろしくお願い致します!


**********試合予定**********
全日本実業団バスケットボール選手権大会
【日程】
準々決勝
2/13(月)13:20〜vs日立金属(関東6位)
【会場】
スカイホール豊田(Dコート)
【アクセス】
名鉄三河線「豊田市」駅下車 徒歩15分
愛知環状鉄道「新豊田」駅下車 徒歩16分
****************************



富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
須賀

2017年2月12日 9:02:57
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、ありがとう
ございます。
全日本実業団バスケットボール選手権大会の試合結果をご報告させていただきます。
ご報告が遅くなり、大変申し訳ございません。


2/11(土)11:40〜
@スカイホール豊田

富士通 ○94-33● JFEスチール福山(中国2位)
1Q  19-8
2Q  13-14
3Q  28-9
4Q  34-2

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#0田中 0/19
☆#6山崎 8/20
☆#24于 13/18
☆#34三浦(洋) 11/21
☆#99赤石* 2/15

#2大垣 17/12
#3渡部* 7/13
#5高橋 0/0
#7上吹越 5/10
#9片桐 0/0
#10皆川 8/17
#13三浦(直) 4/8
#32中山 3/9
#35池田 8/17
#38津本 2/8
#41高倉* 6/13

==============================
<1Q>
序盤は相手の1本目のオフェンスを富士通#6山崎がスティールから速攻に持ち込み先
制。
高さの強みを活かし#0田中から#24于のインサイドを軸にオフェンスを組み立てる。
インサイドでシュートファールを再三獲得し、得点していく富士通に対し、相手は
ガード陣のペネトレイトで得点。しばし均衡した状態が続く。相手のミスが増え始
め、流れが富士通に傾くがなかなか得点が伸びない。
ピリオド中盤になると、#10皆川がスティールから速攻で得点に成功。そしてその得
点を皮切りに#99赤石、#34三浦(洋)と得点に続き、徐々に点差を離し始める。気がつ
くと開始3分までの得点以降、相手に点数を与えず19-8で第一ピリオドを終える。
<2Q>
このピリオドは、相手の得点で先制を許す富士通。しかし、すぐに#41高倉のドライ
ブで得点を取り返す。
相手のアウトサイドとフリースローで連続得点を許すが、タイムアウトで流れを断ち
切り、#10皆川・#38津本のインサイドで空中戦を制し、#35池田のジャンパーで再び
相手を突き放す。ピリオド終盤には、#3渡部のオフェンスリバウンドでチャンスを掴
み、#6山崎の1on1で得点し、32-22で前半を終了。
<3Q>
後半立ち上がりは、ディフェンスから速攻で早いテンポから得点チャンスを作る富士
通。
#10皆川がリバウンドでチャンスを作り#0田中、#34三浦(洋)、#6山崎の早いパス回し
から得点を量産し、#6山崎のフリースローで一気に20点差と引き離す。その間ディ
フェンスでも相手のミスを誘発し、開始5分間相手の得点を4得点に抑える。
終始ディフェンスからブレイクで完全に富士通が試合のペースを握り、終盤には#24
于、#10皆川の2センターでリバウンドをもぎ取り、#35池田のアウトサイドシュー
ト、#2大垣のシュートで60-31でこのピリオドを終える。
<4Q>
このピリオド1本目のセットオフェンスは、失敗に終わるも次のオフェンスで、#3渡
部のアシストから#2大垣のアウトサイドシュートが決まりさらに相手を突き放す。
ガード陣のペネトレイトから得点を狙う相手だが、攻守にわたり#41高倉、#2大垣が
奮起し完全に流れを掌握。開始8分間相手を無得点に抑え、#13三浦(直)のアシストか
ら#3渡部、#32中山がインサイドで得点。#7上吹越もアシスト・得点と繋げ、点差は
50点差に。終盤でも富士通の勢いは止まらず、このピリオド3本目の#2大垣の3ポイン
トシュート、#38津本のジャンプショットに前線でスティールから再度得点と立て続
けに決めて、最後は#13三浦(直)が速攻から走り込んで得点し、タイムアップ。最終
ピリオドでは相手を2得点と完全にシャットアウトして94-33で予選リーグ1試合目を
勝ち星で飾った。
==============================





2/11(土)16:40〜
@スカイホール豊田

富士通 ○96-56● NTT西日本関西(近畿3位)
1Q  29-11
2Q  24-8
3Q  29-18
4Q  14-19

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#0田中 13/16
☆#6山崎 8/16
☆#24于 4/4
☆#34三浦(洋) 11/16
☆#99赤石* 6/16

#2大垣 8/19
#3渡部* 15/14
#5高橋 0/0
#7上吹越 2/12
#9片桐 0/0
#10皆川 7/15
#13三浦(直) 0/10
#32中山 5/16
#35池田 7/12
#38津本 6/15
#41高倉* 4/19

==============================
<1Q>
ドライブからあっさり相手に先制を許してしまう富士通。反撃に出たい富士通は、外
角のシュートで応戦するがなかなか決まらない。しかし、#6山崎が連続でオフェンス
リバウンドを奪い取り、自らアウトサイドシュートを決めてやり返す。その後は#0田
中のセットオフェンスから#99赤石の得点、さらに#0田中の連続アシストから自らも
外角のシュートを沈め、一気に14-4と2桁点差をつける。タイムアウトで流れを修正
する相手だが、#10皆川が連続で相手のシュートをはたき落とし、得点を許さない。
#34三浦(洋)のスリーポイントシュート、#0田中のスティールから速攻で連続得点に
成功し、29-11で第一ピリオドを終える。
<2Q>
序盤から#6山崎、#34三浦(洋)の外角が連続で決まり、ディフェンスでは#10皆川が
ゴールを死守し、点差を20点にすると、#0田中・#6山崎が先陣を走り、速攻から得点
を演出。
対する相手は5分間で2得点と富士通のディフェンスを前に完全に失速。メンバーが変
わっても#41高倉・#35池田らが早いテンポでオフェンスを展開し、流れをそのままに
得点していく。ゾーンディフェンスで応戦する相手だったが、#41高倉がドライブか
ら冷静に得点。#2大垣のチャンスメイクから#3渡部・#38津本のハイ&ローでゾーンを
攻略。53-19で前半を終える。
<3Q>
後半の先制点を相手に許すものの、すぐさま#10皆川がバスケットカウントを獲得
し、流れを渡さない。このピリオドもディフェンスから相手のミスを誘い、#6山崎の
スティールから#0田中の得点、インサイドでは#10皆川がリバウンドを制し、高さ、
速さ共に相手を圧倒する。相手は再びゾーンディフェンスを展開するが、#3渡部の3
ポイントシュートにバスケットカウントと連続で決まり、相手を翻弄。中盤のオフェ
ンスでは#32中山のアシストから#35池田の高確率ジャンパー、#2大垣のペネトレイト
で得点。
後半にオフェンスリバウンドを相手に許し、得点される場面もあったが、ファールで
流れを切り、終了間際には#2大垣のアシストから#3渡部がシュートを沈め82-37で第
三ピリオドを締める。
<4Q>
最終ピリオドの出だしは、第三ピリオドとはうって変わって富士通が再三のオフェン
スリバウンドでチャンスを作る。#38津本・#32中山のオフェンスリバウンドから得点
に成功し、インサイドの強さを見せる。しかし、6分台にミスから相手に連続得点を
許してしまう。流れの悪さはタイムアウトで修正し、タイムアウト後の立ち上がりは
#2大垣がアウトサイドシュートを沈め、インサイドは#38津本、#32中山の得点で内外
バランスよく得点する。ミスが目立つ場面もあったが、守りに入らず最後まで果敢に
ゴールにアタックし、終盤には#7上吹越の得点が決まり、得点を96としたところでタ
イムアップ。
96-56で予選リーグ2連勝で1日目を終える。
==============================


昨日はお足もとの悪い中、
多数の素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
本日のAPEX戦に勝利し、決勝トーナメントへ進めるよう頑張ります。
引き続き、皆様のご声援をお願いいたします。



**********試合予定**********
全日本実業団バスケットボール選手権大会
【日程(予選リーグ)】
2/12(日)10:00〜vsAPEX(東海3位)
【会場】
スカイホール豊田(サブアリーナ)
【アクセス】
名鉄三河線「豊田市」駅下車 徒歩15分
愛知環状鉄道「新豊田」駅下車 徒歩16分
****************************



富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
須賀




2017年2月10日 17:23:14
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部Redwolvesに温かいご声援を頂き、ありがとう
ございます。
富士通男子バスケットボール部 マネージャーの須賀です。


明日より全日本実業団バスケットボール選手権大会が開幕いたします。
大会開催に伴い、日本実業団連盟によるライブ動画配信を実施しておりますので、
遠方等で会場へ来られない方々におかれましては、
是非、こちらをご視聴下さい。

当部の試合につきましては、以下の試合が対象となります。

[当部動画配信対象試合]
・2/11(土)16:40〜18:10
 vsNTT西日本関西
 @スカイホール豊田

 以下、URL内より視聴が出来ます。
 <日本実業団バスケットボール連盟>
http://jitsuren.jp/




以上、よろしくお願いいたします。

---
富士通男子バスケットボール部
マネージャー 須賀満里奈
URL http://www.redwolves.net
Mobile http://www.redwolves.net/mobile/




2017年2月5日 21:59:35
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも応援いただき有り難うございます。
神奈川県実業団バスケットボールリーグ戦の試合結果をご報告させていただきます。


2/5(日)14:00〜
@プレス工業体育館

富士通 ○99-55● JFE東日本京浜
1Q  27-13
2Q  28-13
3Q  17-19
4Q  27-10

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#0田中 4/15
☆#6山崎 0/15
☆#24于 14/15
☆#34三浦(洋) 15/20
☆#99赤石* 8/17

#2大垣 9/18
#3渡部* 4/14
#5高橋 0/0
#7上吹越 1/13
#9片桐 0/0
#10皆川 11/15
#13三浦(直) 5/10
#32中山 12/10
#35池田 6/15
#38津本 4/11
#41高倉* 6/12

==============================
<1Q>
#24于のインサイドでシュートファールを獲得し、フリースローで先制する富士通。
さらに#99赤石、#34三浦(洋)と続き、9-0とする。相手にはフリースローでの得点以
外与えず、開始5分間で2得点に抑える堅守を見せる。ピリオド中盤でも#0田中がオ
フェンスを早い展開で組み立て、ファストブレイクで連続得点の山を築く。終盤は#6
山崎のアシストも光るが、相手も粘りを見せ第1ピリオドを27-13で終える。

<2Q>
このピリオド序盤は、#10皆川のスティールから#3渡部の速攻で得点。#41高倉の好ア
シストからノーマークを作り、外角のシュートを放つがなかなか決まらない富士通。
しかし、#3渡部がオフェンスリバウンドで奮闘し、インサイドの強さを見せ、#3渡
部・#10皆川の高さで得点を挙げる。
中盤になると#35池田のアシストから#10皆川得点で点差を20点とすると、その後も勢
いは止まらず#38津本のジャンパー、#35池田のバスケットカウントと得点を量産し、
点差を広げる。このピリオドも外角のシュートが決まらずにいたが、#2大垣・#41高
倉・#35池田のアーリーオフェンス、#10皆川・#38津本のオフェンスリバウンドでカ
バーし、55-26で前半を終える。

<3Q>
前半とは打って変わって、開始2分間無得点と得点が伸びない富士通。
ディフェンスで流れを作りたいところだが、相手のタフショットが決まり、うまく波
にのれない。それでも#34三浦(洋)の1on1、#0田中のフリースローで得点を繋ぎ、イ
ンサイドは#24于のリバウンドでチャンスメイクすると、徐々に流れを取り戻し、相
手のミスから再び早いテンポでオフェンスを展開。
早い展開でファールを誘い、フリースローを獲得すると止まっていた得点も伸び始め
ていく。ピリオド終了間際には、#35池田のスティールから速攻で得点し、72-45で最
終ピリオドへ。

<4Q>
最終ピリオドは、#13三浦(直)のアシストから#2大垣の得点で先制。
さらに、#13三浦(直)のスティールから#32中山の速攻と連続で続き、相手に休む暇を
与えず走り続ける。終始、外角の決まらないゲーム状態から#13三浦(直)は、インサ
イドを主軸にゲームを組み立て、#32中山の連続得点に成功する。#7上吹越のドライ
ブから#32中山へのアシスト、#38津本のリバウンドでオフェンスを展開し、ディフェ
ンスでは相手にタフショットを撃たせてリバウンドは死守し、相手に一切の得点を許
さない。終盤になると#2大垣の3ポイントも決まり、#7上吹越のフリースロー、最後
には#13三浦(直)の3ポイントも決まり99-55でタイムアップ。100得点には届かなかっ
たが、外角の不調をリバウンドと速いゲーム展開で支配し、富士通が勝ち切った。
==============================

本日も素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。

先般、ご案内しました通り2/11〜全国大会に出場致します。
全国でも優勝できるよう頑張りますので、
引き続き、ご支援・ご声援の程よろしくお願い申し上げます。

**********試合予定**********
全日本実業団バスケットボール選手権大会
【大会期間】
2/11(土)〜2/14(火)
【会場】
スカイホール豊田(愛知県豊田市)
【アクセス】
名鉄三河線「豊田市」駅下車 徒歩15分
愛知環状鉄道「新豊田」駅下車 徒歩16分

【試合予定】
・予選リーグ
 2/11(土)11:40〜vsJFEスチール福山(中国2位)
 2/11(土)16:40〜vsNTT西日本関西(近畿3位)
 2/12(日)10:00〜vsAPEX(東海3位)

・決勝トーナメント
 2/13(月)13:20〜準々決勝
 2/14(火)10:00〜準決勝
 2/14(火)13:30〜決勝
****************************

これからも皆様の熱いご声援をよろしくお願い致します。

富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
須賀




2017年1月16日 19:15:27
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも富士通男子バスケットボール部RedWolvesに温かいご声援を頂き、
ありがとうございます。

当チームは、昨年10月〜11月に行われた関東大会(全国大会予選)において初優勝を飾り、
2月に開催される高松宮記念杯第49回全日本実業団バスケットボール選手権大会に関東1位代表
として出場致します。
関東1位代表のプライドと、昨年、当大会の出場を逃した悔しい思いやチャレンジャーだという意識
を忘れず優勝を目指し戦って参ります。
是非とも会場へ足を運んで頂き、熱いご声援の程、何卒、よろしくお願い致します。

【全日本実業団バスケットボール選手権大会】
・大会期間:2月11日(土)〜14日(火)
・大会会場:愛知県豊田市総合体育館(スカイホール豊田)
<予選リーグ>
2月11日(土)11:40〜13:10 vs JFEスチール福山(中国2位)
2月11日(土)16:40〜18:40 vs NTT西日本関西(近畿3位)
2月12日(日)10:00〜11:30 vs APEX(東海3位)
<決勝トーナメント>
2月13日(月)13:20〜14:50 準々決勝
2月14日(火)10:00〜11:30 準決勝
2月14日(火)13:30〜15:00 決勝

※豊田市総合体育館(スカイホール豊田)
http://www.toyota-taikyo.or.jp/skyhall/hall.html
アクセス
http://www.toyota-taikyo.or.jp/access.html

※大会の詳細は以下のURLをご覧下さい。
http://jitsuren.jp/?p=11476


尚、神奈川県実業団リーグ戦も以下の通り開催されますので、
こちらも応援の程、よろしくお願い致します。

【第26回神奈川県実業団バスケットボールリーグ戦大会】
・2月 5日(日)14:00〜15:30 @プレス工業体育館 vs JFE東日本
・2月19日(日)14:30〜16:00 @平塚アリーナ vs 富士通ゼネラル
・2月26日(日)14:00〜15:30 @プレス工業体育館 vs 横浜市役所
・3月 4日(土)15:30〜17:00 @プレス工業体育館 vs 横浜リテラ
・3月19日(日)14:30〜16:00 @平塚総合体育館A vs プレス工業

※大会の詳細は以下のURLをご覧下さい。
http://www.kanagawa-jitsuren.org/index.html


PS
当チームのスケジュール(試合日程・場所など)は、
以下のURLで確認できますので、こちらもご活用下さい。
URL http://www.redwolves.net

--
「明るく元気にひたむきに」
富士通男子バスケットボール部【RedWolves】
監督 登山 正己



2016年11月28日 7:50:39
RedWolvesを応援してくださる皆様

いつも応援いただき有り難うございます。
関東実業団バスケットボール選手権大会の試合結果を
ご報告させていただきます。
ご報告が遅くなり、大変申し訳ございません。


11/27(日)14:20〜
@平塚総合体育館

富士通 ○82−69● 曙ブレーキ工業
1Q  26-16
2Q  16-21
3Q  20-23
4Q  20-9

<個人得点/出場時間>
☆スタートメンバー
*新人

☆#0田中 24/40
☆#6山崎 15/33
☆#24于 8/17
☆#34三浦(洋) 2/13
☆#99赤石* 8/32

#2大垣 0/0
#3渡部* 2/8
#5高橋 -/-
#7上吹越 0/0
#9片桐 0/0
#10皆川 11/23
#13三浦(直) 0/0
#32中山 0/0
#35池田 12/34
#38津本 0/0
#41高倉* 0/0


==============================
<1Q>
富士通#6山崎のアウトサイドで先制。相手も外角のシュートが連続で決まり、両者出だしは、アウトサイドシュートで得点を重ねる。
外角一辺倒にならないように#0田中がゲームをコントロールし、インサイドでもオフェンスを組み立てる。両者流れを譲らず、中盤まで均衡状態が続くが、#99赤石のアシストから#6山崎が早くも3本目の3ポイントシュートを沈め、#99赤石の速攻も絡み、富士通がリードを得る。#24于のフリースローで7点のリードを得ると終了間際には、#35池田が、体制を崩しながら放ったシュートがブザーと同時に決まり26-16で第1ピリオド終了。
<2Q>
相手のバスケットカウントから始まり、出鼻を挫かれる富士通。しかし#0田中を起点にオフェンスを展開し、#10皆川のインサイドの得点もあり、なんとか序盤の点差をキープする。そこから両者得点が止まりゲームの流れが止まるが#3渡部のミドルショット、#35池田の得点で繋ぎ、流れを渡さない。
終盤になると相手がテンポアップでオフェンスを展開し、連続得点を許してしまうと一気に2点差まで縮められてしまう。点差を縮められ終了と思いきや、このピリオドも終了間際に#0田中の放ったシュートがブザービーターで決まり、42-37と富士通5点のリードで前半を終える。
<3Q>
#24于のオフェンスリバウンドで再三チャンスメイクをするが、得点できない富士通。その間徐々に相手に詰め寄られ、開始3分で同点とされてしまう。#34三浦(洋)のペネトレイトから得点を狙うも決まらず、苦しい時間が続くが、#99赤石のアシストから#6山崎のアウトサイドが決まり、ようやく得点に成功する。
その後も膠着状態が続くが、粘り強くディフェンスを続け、相手に得点を許さない。こちらがアウトサイドを決めれば相手もアウトサイドを決める等、どちらにも流れが傾かずに終盤まで厳しい時間が続く。
富士通1点ビハインドの状態だったが、ここでも#6山崎がラストプレーでシュートを沈め、勝負強さを見せて62-60と富士通2点リードで最終ピリオドを迎える。
<4Q>
開始早々、相手の連続ミスから#0田中・#6山崎が速攻で得点し、6点のリードを得る。
フリースローで得点を重ねる相手に対し、富士通は#10皆川のインサイド、#0田中のアウトサイドとバランス良く得点する。開始6分間相手の得点をフリースローの2点のみに抑え、その間に#0田中がテンポをあげて、オフェンスを組み立てる。
相手が失速している間に、速攻で得点を積み重ね。#10皆川の豪快なダンクシュートも決まると一気に13点のリードを築き上げる。ファールトラブルからディフェンスが機能しない相手のスキを見て取られたら取り返す姿勢で攻め立て、二桁点差をキープする。
終盤になり相手もアウトサイドで点差を縮めにかかるが、#0田中・#35池田らが冷静に最後は#6山崎がボールをキープしてタイムアップ。
苦しい時間帯をなんとか耐え凌ぎ、最後は逃げ切って見事富士通がリーグ戦に次いで優勝を果たした。
==============================

昨日も素晴らしいご声援をいただきありがとうございました。
見事曙ブレーキ工業に勝利し、今大会を優勝で締めくくることができました。
5月から行われた関東実業団リーグ戦に続いての優勝、また、本大会は、創部初優勝となります。

2月の全日本実業団選手権大会でも優勝できるよう、強いチーム作りに日々邁進して参りたいと思います。
今後とも皆様のご支援・ご声援の程、何卒よろしくお願い申し上げます。


****最終結果****
1位 富士通(神奈川1位)
2位 曙ブレーキ工業(埼玉1位)
3位 日本無線(東京3位)
4位 三井住友海上(東京1位)
5位 新生紙パルプ商事(東京2位)
6位 日立金属(茨城1位)
7位 葵企業(東京6位)
8位 三井住友銀行(東京5位)
9位 横河電機(東京7位)
10位 黒田電気(東京4位)
11位 大塚商会(東京9位)
※本大会、上位11チームが全日本実業団バスケットボール選手権大会へ出場。
**************


****個人賞****
最優秀選手賞(MVP):田中將道(#0)
優秀選手賞(ベスト5):山崎将也(#6)
           池田龍之介(#35)
           赤石遼介(#99)
**************

******試合予定******
全日本実業団バスケットボール選手権大会
【日程】
2017/2/11(土)〜2017/2/14(火)
【会場】
スカイホール豊田(愛知県豊田市)
******************


富士通男子バスケ部HP
http://www.redwolves.net

富士通男子バスケ部モバイルサイト
http://www.redwolves.net/mobile/

富士通男子バスケットボール部マネージャー
須賀

« 1 (2) 3 4 5 ... 45 »